FC2ブログ

※一応の基準があります



 仕事の帰りが遅くなる、でも今日辺りはまだ余裕があるほうなのです終電前でしたし。もっとこう、なんですか、修羅場とかいうやつですか? になると、終電ぎりぎりまで粘るには粘るのですが、とりあえず今考えると修羅場の状況では下記のようなことが頭に浮かびます。簡単に言うと葛藤。

 ――泊まる、否、いやでもさあ、泊まるなど。有り得ぬ。本気か? 本気で申しておるのか?
    私が働かされているだって? 鳥滸言(おこごと)を! 生猪口才!

 ああ『鳥滸言を!』って天江さんばりに使ってみたい、そういえば麻雀漫画前に二つしか持って無いとか言ってたけど咲の存在を忘れるなんてなんたること! 例によって牌譜を理解しない私にとってはご褒美以外の何物でもない漫画なのに! 竹井部長が好きです。

 終電の際(きわ)のお話でしたね。そうでした。あれです、そんな葛藤の果てに本当に泊まりこむことになったのは社会人一年目の一回こっきりですので、今の状況は割かしなんとかなってます。帰り際など若干の余裕すらありましたとも。そう。なっていると。信じたい。意地でも。帰るよ。

 さて、帰りの電車に足を踏み入れましたならば、なんともパリッとした服装の若者たちが赤ら顔で共に乗車する様子でした。新入社員歓迎会か、新入社員歓迎会ってやつか。私はその瞬間から家に帰ったらもう何を差し置いてでも麦酒を呑んでやると決意。けしからんく呑む! けしからんく呑むよと! 別に新人さんを見たからどうこうという話ではないことには気付いてますから平気です。とりあえず一本空きました。次。


 * *


 もう何だかよくわからなくなっているのですが、とりもあえず帰りの遅い日々は今しばらく続きそうです。

 表題が一体なんのことかと言いますと、この黒歴史の自重しないタイムをどのタイミングで切り出すか、に一応の基準があるのですよ、ということです。極めてどうでも良い。

 ある程度深夜になってからお酒を頂くと酔いのまわりが早くなるのですが(相当空きっ腹なので)、詰まるところそういう状況をもたらす会社滞在時間が私の頭の螺子を緩めます。いつも緩いだろうと言わないで欲しい。疲れた疲れたーと此処に書いた処で私の疲れはとれません。ですからこういう風に極めてどうでも良い、振り返ることの無い文章を残しつつ、色々と快復をはかります。それらしいこと言っても駄目だってか。それらしくもなってないです。すみません。早く寝るべきだと思う。

 ですがあれです、もう少し粘る、こういう手段をとれる状況にあるということは、やっぱりまだ余裕があるということなのかもしれません。本当に駄目なときは、恐らく何も語らない。恐らくじゃないか。語らない。もっと正確に言うと、語れない。

 そんな駄目なとき、というものを具体的に例示しますと、

1.熱が38度以上
2.とにもかくにも体調不良
3.全てをうっちゃりたい程度の出来事が起きる

 くらいだと思います。また、これらに近しい状態ですと言葉少なになります。3.につきましては、若干のお酒を摂取することでかえって饒舌になる可能性が無きにしも非ず……

 と書いたところで、ひょっとして今はそういう状態なんじゃないかと思い始めてきたのですが、なんだ結局お酒呑んだら色々平気なんじゃないかと認識し、それにしたって私のせいしんの波は上下に振幅を描きながら日々進行しているのであってそれが小刻みだから調子良いときもあるし沈むことがあるのだろう、それならいっそコンドラチェフの波ばりに周期でかく波打てばいいんじゃないのと想像するわけですけれどももしその波動が思う様不景気に突入してたらこの先何十年かはテンション下がりっぱなしとかどういうことってもう寝てもいいです?


-Dinosaur Jr 『The Wagon』

 おやすみなさい おやすみなさい
 忙しくともがんばりましょう
 大方はなんとかなるものですね?

2009.04.08 01:38 | | コメント(2) | トラックバック(0) |

コメント

 飄々とした竹井部長も好きですが、個人的にはステルスモモもお気に入り。
 ぶっとんでるんで。

2009/04/08 (水) 02:00:10 | URL | 八重結界 #mvs/Wv.Q [ 編集 ]

あー、桃子さんぶっとんでますね確かに。誰にも気付かれないなど凄すぎます。その凄すぎるところも素敵です。

独自センス(を色々と越えた領域)の服装が多すぎるあの作品の中において桃子さんの私服は一服の清涼剤の如く光ります。至極まとも。

早くも六巻が待ち遠しいのですが、もう冬に近しい頃合になってしまうのでしょうかね?

2009/04/09 (木) 00:06:20 | URL | いこの #ubvJVqnE [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

いこの

Author:いこの
たんたんとお酒をいただきながらssを書いている私の脳がじわじわアルコールやニコチンにやられていく様を観察できます
次また前触れなく長期に渡って休んだらぶっ倒れたんだなと把握してください


カテゴリせつめい

『文』 黒歴史生産場所 大抵酔っ払いで私はこれを振り返らない

『酒』 そそわ作品の感想を残したりするカテゴリです ときおり本当にお酒の話をします

『画』 あんまりかかない

『黒』 黒歴史用語集 稀にこっそり増える

『白』 「独白する彼女の記憶」シリーズを(自己満足的に)納めようかと思っているカテゴリ あとそそわに投稿されなかったssもこっそり 歴史が白いわけじゃありません


リンクの切り貼りご自由にどうぞ

FC2カウンター