FC2ブログ

一日ごとに頭の中身が入れ替わっているようす

 文の練習してきたと言っても、それが足りてるとは言えないですよなあ、とぼんやりと煙草を吸いながら考えます。ここで連ねられる文ひとつとってみても、内容は別として(欲しいのですが)、繋がり自体が破綻することも多々。そもそものところ、練習というものは終わりがないものなのですよね。通常。

 そして他の方が紡ぐ文字を見てみると、ますますそれを実感してしまう次第なのです。
 凄いと思える方は、それはもう沢山おりますから。それを見て素敵だと思って、嫉妬して、べっこべこになって。ただそれで、もうこりゃあ私は描かない方がいいんじゃないかとは思わないようにしています。きりがないのですもの。

 私はあの踊り場にてひっそり投稿させていただいて、作品を紡ぐ折にはペースを崩さぬようと思います。信条ですから。でも、近付きたいのです。このひとの感覚には凡そ追いつけないなと思ったとき、だったらそのひとがある情景を垣間見たとき、何を感じるのかというこころに。その眼に。その感覚に。

 それを取り出してかたちにするためには? こころで思ったは良い、それを言葉で描くための変換率は?

 足りないなあ、と思います。それを満たすために私は、もっと這いつくばらないとなあ。そつなくそこそこ軽々と、というのは、柄じゃないんです、きっと。突き抜けられない、このままでは。

 現状、私が受けるには勿体無い言葉をいただいたりしております。ありがとうございます。
 ですからこれは、個人的な思いなのです。這いつくばらねば云々は。

 ひとくちマイペースにとは申しましても、泥に塗れながらやりましょう。
 ばちゃりばちゃりと、汚らしく音をたてて。


-Mono & World's End Girlfriend 『Trailer 2』


 それをみっともないと思うなんて無いです
 傍から見て見苦しくとも
 いまさらのおはなし





 

2009.03.26 00:07 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

いこの

Author:いこの
たんたんとお酒をいただきながらssを書いている私の脳がじわじわアルコールやニコチンにやられていく様を観察できます
次また前触れなく長期に渡って休んだらぶっ倒れたんだなと把握してください


カテゴリせつめい

『文』 黒歴史生産場所 大抵酔っ払いで私はこれを振り返らない

『酒』 そそわ作品の感想を残したりするカテゴリです ときおり本当にお酒の話をします

『画』 あんまりかかない

『黒』 黒歴史用語集 稀にこっそり増える

『白』 「独白する彼女の記憶」シリーズを(自己満足的に)納めようかと思っているカテゴリ あとそそわに投稿されなかったssもこっそり 歴史が白いわけじゃありません


リンクの切り貼りご自由にどうぞ

FC2カウンター