FC2ブログ

描く意識

 とある作品を描ききるたびに満足、というのはとりもあえず私の中の前提としてはあります。物語など、描いてて愉しくて仕方の無いもののひとつ。

 某所に眼を通した際に私の名前が挙がっているとびくっとなるのですが、良い話と褒められるのは勿論ことのほか嬉しく思います。ありがたいです。
 ただやっぱり読まれる立場として、もっともっといろいろ追求していかなければならないな、というのを再認識しております。文字咲き乱れる踊り場に、一度身を投げ出してしまったならば。

 焦り、というのとも違うのですが。私は私でときに気楽、ときに勢い良くかこかこ描いていくスタンスは崩しようがありません。

 私のモチベーションはひとえにお酒と煙草、あとは原作から広がる妄想力ですので、それを欠かしては何にも描くことが出来ません。ぱったり止まります。お酒と煙草はお金を払えば簡単に手に入りますけれど、妄想をしてそれをかたちにする力、この場合でいうと構成力、そして筆力なるもの、は自分でひねり出していくほかありません。

 物語を描くときに、己に問うこと。

 透き通った水彩ですか。
 ごてごてした油絵ですか。
 カンバスの表面は荒れに荒れて毛羽立ちますか。
 しっとりと、馴染んでいきますか。
 色はどのように混ぜますか。
 禁忌色、を作りますか。
 下書きは、しますか。
 それは無しに縦横無尽筆を走らせ、直接、塗りこめますか。
 そもそも色も無くしてしまって、ざっくり白黒で切り出しますか。
 出来上がった画は、はっきりと明確なものですか。
 ぼんやりと曖昧で、やわらかいものですか。
 伝えたいことはなんですか。
 描きたかったことは、なんですか。

 もう一度問い直しながら、また頑張る次第なのです。あくまでゆったりのんびりと。
 何事も修行修行!


-downy 『弌 (イツ)』

 筆力、という言葉そのものは大変曖昧なものでありますけども!

2009.03.16 23:18 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

いこの

Author:いこの
たんたんとお酒をいただきながらssを書いている私の脳がじわじわアルコールやニコチンにやられていく様を観察できます
次また前触れなく長期に渡って休んだらぶっ倒れたんだなと把握してください


カテゴリせつめい

『文』 黒歴史生産場所 大抵酔っ払いで私はこれを振り返らない

『酒』 そそわ作品の感想を残したりするカテゴリです ときおり本当にお酒の話をします

『画』 あんまりかかない

『黒』 黒歴史用語集 稀にこっそり増える

『白』 「独白する彼女の記憶」シリーズを(自己満足的に)納めようかと思っているカテゴリ あとそそわに投稿されなかったssもこっそり 歴史が白いわけじゃありません


リンクの切り貼りご自由にどうぞ

FC2カウンター