FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | | スポンサー広告

そうやって時は流れます

 先日見舞いに行った折。「はっはー余裕余裕」ってあまり大事に至ってなかったふうなのに、実のところ結構深刻な事態になっていたことを知ったため若干冷静でいられてない己がいますがどうにもならんです。後付で言わんで欲しいよそういうの。

 とかね。己も身体がいろいろとち壊れたりしたときは周りに心配かけたんだなぁと。申し訳なく思うと同時に、色々大事にせんとかないとか考えたりするのでした。

 寒くなってきましたね。身体を冷やすくらいなら、躊躇いなくちゃんと羽織ったり被ったり巻いたりするべきです(暖かい素材のものを)。北国人の意地とかそういうのもういいです。さみぃもんはさみぃのよ

 風邪などひいてしまわぬよう、気をつけてまいりましょう。お互い様ということで、ひとつ。


-world's end girlfriend 『ULYSSES GAZER』


 やっとこ手に入れたSEVEN IDIOTSです。何このイントロって呟いてしまったくらいにメロディアスな始まりの曲ですがその内どんどんカオスになってくとこがいつも通り。そしてやたらかっこいい 

スポンサーサイト

2010.10.28 02:40 | | コメント(0) |

音だけのこる



 仕事の息抜きとかそういうんでもないのですけれど。持ち帰りの分はおしまいなのでおやすみなさい。
 


-Miscorner/C+Llooqtortion 『RImagined sponge/空想するスポンジ』

2010.10.27 02:47 | | コメント(0) |

感想 ジェネリック作品集75 『あ・た・い』 くつしたさん

「うぎぎのマイリスト……」

 マイリストっていったらマイリストです。折角登録したのだから読み返すのもいいね! と(酔った頭で)考えていたのが既に三日前くらいのお話。この三日ですか? その内日記に書いて残してみよかな。ほとんどギャグとしか思えないことが起きてましたゆえ

 とてもお気に入りで、暫く投稿されていなかった方の軌跡を追うことが出来るのはよいものです。うぎぎ保守担当の方、おつかれさまです。

 今回の作品もそのひとつ。忘れずにリンクもはりますともさ。ジェネリック作品集75 『あ・た・い』です!

 以前、無印作品集72『像をつくる、護る』についてこの場にて感想を残させていただきました。

 いつものごとく、作品の内容について触れる部分があります。未読の方は、その点について留意いただければ幸いです。では、参りましょう。



 * *


 あたいのしたい。/あたいとしたい。/あたいとたましい。/
 あたいは「したい」だ。/あたいはしたいをはこんだ。/あたいはたましいをはこんだ。/
 あたいは「したい」だ。/したいはあたいのだ。/たましいはあたいのだ。/


 あれ。あたい、どうしよう。あたい、「したい」だ。どうしよう。しんだら、どうなるの。



 *


 あたい。あたい。あたい。何処をとっても「あたい」づくしの「あたい」の中。
「あたい」の中で、「あたい」じゃない「あたい」と「あたい」が「あたいはあたいだ」とかいってる。
 ああ、やめて。喧嘩しないで/と、「あたい」は思った。


 
 * *


 こと幻想郷において「あたい」という呼び名を持つといったら有名なお三方。
 タグはついておりませんが、チルノ・お燐・小町が登場します。「あたい」繋がりで作品を書きたいと思った時期もありましたが、如何せんそれはかないそうもありません。

 こうして感想を残そうと思うのですけれど。正直なとこ、どこまで本作品の魅力をお伝えできるのかいつも以上に自信がありません。文章を追えば追うほどに感じられる、この方の物語に対する筆力の高さといったら!
 なんて言えばいいんだろう? 物語が「折れない」。ゆるぎない。弾力? が大きいとか。ううむ(すみません意味不明で。個人的な印象です)。

 じっくり一文字一文字読んでいって、「物語を読む」ってこんなに快感だったか、という形容しがたい気分。文体が己にとってジャストミート過ぎるというのもあるやもですが! 
 物語がずっしりと精神的に重いというのとはまた趣を異としている印象です。読み終わったのちの後味については、皆様に体感していただきたく思います。


 さても。
 あたい筆頭チルノちゃん。あたいは死体と思い声を発さず。その死体を見つけたのが、死体運びのお燐ちゃん。そして三途の川が案内人、小町さんなのでした。

 作者さま曰く、この作品はふたつの物語で構成されます。(前書きにありますが)『始めの話が【あたいの……】で後の話が【あたいのなか】』ですね。

 これが構成の妙というものでしょうか。【あたいの……】を読みきったあとの【あたいのなか】は殊更あたまの後ろっかわが痺れる思いでした。好きになるひとはほんと好きになるであろう文章なのでしょう。……好きすぎる……。あときっとこの作者さんはチルノちゃんが好きすぎるんだと思う。自分を死体だとおもっちゃって、お燐ちゃんの猫車に載せられて「死んでるから声だしちゃ駄目なんだ」とか思ってるチルノちゃんのめんこさ具合が半端無い。落ち着けよ

 別な作品も眼を通される機会がありましたならば是非。


 どうしようもなくネタバレになってしまうので明言は避けますが、読んでる中で違和感として残ったのは一箇所。たった一箇所の「あたい」について、意図が読みきれなかった部分がありました。けども! 個人的には瑣末な問題です。

 読み終わったら、も一度あたまからぜひ読み直してみてください。
 ひっそりとオススメさせていただきます。


 * * *



 感……想……?
 ごめんなさい。こういうのって、いやいつも思ってはいるものの、何処まで我侭に書いてよいものか。好きすぎることが前面にありすぎてうまくものを言えてる気がしない。うまくものを言えないという観点であれば平生からそうか。そうなのか。駄目じゃねェか!
 なんでしょうね。こう。理屈でものを読めない分、好きなものは気持ち悪いくらいベタベタに褒める。私は好きな作品を好きと語れて非常に大満足なんですけれど、こういう処にも己の身勝手さがよくよく現れているというか。すみません。

 駄目自慢をしたところでしょうがないです。これからもちまちま読んでいきます。
 素敵な作品を紡ぐみなさまに、心より感謝です。



-Adebisi Shank 『Masa』


 途中のやりたい放題ギターソロでどうしても吹く

2010.10.25 01:18 | | コメント(0) |

書いたり読んだりしてます、とか定期的に言う

「白石薬子さんだァー!」

 って思わず呟いてましたけれどまさかまたお眼にかかれるだなんて思わなかったです。
 びっくりだ。読んださ。読みましたとも。……どう感想かけばいいのかよくわからない……。
 時間をかけて、ふとした拍子に溢れそうになったら、何気ない感想を残したいです。

 読んだら、その後に自分で書いてみるのもいい。
 つらつら文章などを書いている己などにとっては随分と馴染みある感覚で、わざわざ何度も繰り返して言うほどのことではないかもしれませんが。実際のとこ実行も出来てませんし、なればこそあえて声に出すのも大事。
 当たり前のことを。声に出して考えてみる。愚直に参りましょうね。
 私にはこんな文章を書く余裕がある。素晴らしいことだ。そうやって生きて死のう。



-相対性理論と大谷能生 『乱暴と待機』

 ぱっ ぱっぱっぱーん

 あまりにもゆるすぎて聴いてると変な笑い出る
 コンピレーションですと相対性理論 + 渋谷慶一郎のが好みにあってるやもですが、多分長く聴いてると癖になるような……

  

2010.10.20 01:18 | | コメント(0) |

That that is is that that is not is not is that it it is

今日は仕事が休み。というわけで、も少ししたら出かけます。のんびり時間をかけて参りますさ。そして時間をかけて帰ってこようじゃないか。


-Trapist 『For All The Time Spent In This Room』

 

2010.10.16 09:19 | | コメント(0) |

この世界を君にあげるよ

 息継ぎとか言いながら息を止めてた一週間ですこんばんは。すみません、プライベートモードにしてたことについては見逃してください。ごめんなさい。顔色紫。生きてます。
 私のことではないのですけれど。己のことなんかどうでもよいのさ。確かめるために、私が病院にお見舞いへ。ちょっとした小旅行的な距離で。「やぁ、元気かよう」って。今度は己が言う番なのさ。馬鹿みたい、ねぇ。


-凛として時雨 『Can you kill a secret?』

2010.10.14 23:46 | | コメント(0) |

その眠り方 なんていうんですか?

 あぁ 三時になろうかというとこですね なったのかもう

 先日は明け方くらいまでにかけ当日記に不穏な言葉を残してしまいごめんなさい。偶然にも見かけてしまった方は特に。「いや別に大したことないんじゃないのん?」と思われたとしても、己としては喉を掻き毟りたくなるくらいの心地でした。すみません。脳内のこもごもが転(まろ)び出てるのでしょう。抑えられもせず。

 まろやかに。参りましょう。こもごもの所為で煙草吸えなくってやさぐれ中なのが多分よくない。その調子でやめちゃったら? とか言われますが。どうしましょう、ね。

 喫煙者が肩身狭いことだけは明らかなのです。これからも。
 でも煙草吸ってるからってそれだけで怒られるのは若干辛い。
 ほんとにやめられないなら病院行ったら良いんじゃない? とか言われるのも若干辛い。
 慮ってなのか他にネタが仕込まれてるのか図りかねてしまうのが辛い。
 病院嫌いなのに勧められると凹むさ。よくお世話になっておりますけれど。入院したりとかさ
 でもさ やだよ 病院

 煙草ねぇ。この調子でやめときましょかね。
 そろそろ一週間経ちますもの。
 煙草に全く口をつけなくなってから。

 だってもう 吸うといたい ねられない 主に咳が出て止まらない
 正直なとこ 「やめたら?」とかいう文言については ほっといて欲しいのが6割。

 病院いけとか言われるのほんとにダメージ大きい。「煙草やめるだなんて大したことなかったぜ!」とか言い返してやりたいですけど、ねぇ。そんなこと考える前に。眼の前の文章を刻み込むのです。少しずつ。重ね重ねて文章を。

 週末にはネット環境から離れてしまうので(こーろーむに行く訳じゃないのです、すみません) 暫く音信不通になってしまうのですが。物語について心を寄せ続けることにいたします。

 はぁ。色々、めんどくさいこと目白押しなのです。


-凛として時雨 『eF』

2010.10.06 03:06 | | コメント(0) |

君は何か欲しい/みんなうしろを向いてしまった

 麦酒のプルタブにかける指がトリガーハッピーだよ! いつも通りの月曜日が終わりましたね、こんばんは。管理人です。なんでこう躊躇いが無いのかわかりませんけれど。体調悪いですけれど。咳が止まらないですけれど。生きていればなんとかなります。なんとかなる有様すらいつも通りです。

 ざっくり削除。すみません 穏やかじゃない……

 メモを。

 ・空白/点在
 ・雨と、雨によく似たもの
 ・嘘と、嘘にもなれないもの
 ・『わたしは、こわれたことが、ないですからね』



-凛として時雨 『a symmetry』


 タイトルの歌詞あたりから爆発してしまってる歌 くらい でもこっから超すきです

 これ、「君は『何が』欲しい?」って訊ねてるんじゃないくて(実際に訊ねる歌詞も他部分であるんですが)
 ここだけ「君は『何か』欲しい」等と言っている。けれどひとっかけらも直接的じゃなくって、「何か」としか言わない。なんでしょうね、これは。でも割と後半の叫びはある種直情なのやもしれないという というか なんだろう。じっくり見れば見るほどこの曲の歌詞はおかしいんですよね何か 歌詞の意味が判んねェとかそういうのではなく 違和感があるのだけど説明できない……

 こんな歌詞がノートに残されてるのを目撃されたら目の前暗くなりそうですけど それを気にさせない唄い方、なのかもしれません。
 この曲はアルバムの中ですと再生回数が低い方(2010/10/5 AM1:33現在で144回)だったのですが、急激に伸びを見せ始めています。今ではとてもお気に入り。『またきぉくのせェィでェェェェェェイい!!』が癖になってきました。『今が降り始めてきたよ』とか ライブいきたいなー弾くのかなーこれ 

 近頃の黒歴史日記はずっと時雨の曲から引用しっぱなしです。歌詞カードをこんなにじっくり見るのは久しぶりですよ! ぞわぞわする色んな意味で。もう明日明後日でおしまいですが、もうタイトルにすえる歌詞は決めてしまっています。自分で言ってて極めてどうでもいい情報だなと思いました。

 それでは。


  
 

2010.10.05 01:43 | | コメント(0) |

左手で歌を描いた

 溜息が出るよな。たいそう静かな夜ですよ。
 以下至極個人的な話。いつも個人的な話をしかしてない気もしますけど。
 音楽一時停止。雨が聴こえるな。 己はその中でしゃごんでる場合じゃあ無いのだ。



 音楽再開。
 良いか。何でも良いですね。



-凛として時雨 『this is is this?』

 

2010.10.04 02:23 | | コメント(0) |

«  | ホーム |  »

プロフィール

いこの

Author:いこの
たんたんとお酒をいただきながらssを書いている私の脳がじわじわアルコールやニコチンにやられていく様を観察できます
次また前触れなく長期に渡って休んだらぶっ倒れたんだなと把握してください


カテゴリせつめい

『文』 黒歴史生産場所 大抵酔っ払いで私はこれを振り返らない

『酒』 そそわ作品の感想を残したりするカテゴリです ときおり本当にお酒の話をします

『画』 あんまりかかない

『黒』 黒歴史用語集 稀にこっそり増える

『白』 「独白する彼女の記憶」シリーズを(自己満足的に)納めようかと思っているカテゴリ あとそそわに投稿されなかったssもこっそり 歴史が白いわけじゃありません


リンクの切り貼りご自由にどうぞ

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。