FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | | スポンサー広告

澄み渡るは冬の空

 ひとつずつ紡ぎ紡いで、それが丁寧な有様であるだとかは正直自覚は持てていないのですけれど。
 確実に時間は過ぎて、ああまた今日という日がきたのだねと思って、私は相変わらずな様子で煙草を吸っています。
 酷く体調を崩していましたが、なんだかんだで生きているのです。些か、疲れてはいます。

 また、雪は降りそうにありません。
 ちょっと残念。


-カフカ 『理科室のカエルとハツカネズミに祈りを捧げる』

スポンサーサイト

2010.02.22 01:19 | | コメント(0) |

げっそりモード


 気力わかず。倒れます。


-downy 『夜の淵』

2010.02.07 23:49 | | コメント(0) |

断片のメモ_独白する彼女の記憶(5)『かえれない海』




「ざぁ、ざぁ、ざぁ。


『糸。糸で繋がっていました』


 かつてあなたはそこにうずくまり、なにものにもおかされない海の中に居ました。
 ひたり、眼を閉じて。ゆらり、浮かんでみたのでしょう。そこから離れゆらゆらと。
 ざぁ、ざぁ、ざぁ。そのまま海を這い出たとき、多分そんな音が鳴りました。


『欠片。欠片を握り締めていました』


 今はもう、そこにかえれないとあなたは言います。
 かえれない、とあなたは言います。


『覚えていますか? あなたと海を繋ぐ糸を切ったのは、あなたではなかった。あなたは海の中で硝子のように輝く欠片を持っていて、けれどその使い途を知らないと言ったのです。

 あなたがそこに居るのをやめた日、あなたの海はしにました。あなたは今も、欠片の使い途を知らないまま。さざなみの音がなつかしい、と呟くばかりですけれど』


 あなたはただ、海を這い出た。
 思うために。ただひとつ、思うために。


『さざなみの音がなつかしい、と』


 もう、かえれません。
 もう、あの日の海にかえれません。


『覚えていますか? あなたは欠片を握り締めたまま、それをどうしようかと考えているようでした』
『あの日からずっと』
『ずっと、ずっと』
『さざなみの音が』
『なつかしい、と』


 ざぁ、ざぁ。
 ざぁ、ざぁ、ざぁ」



-Syrup16g 『Reborn』



 050204と記録されている詩作ノートより

2010.02.04 01:50 | | コメント(0) |

今日果たしてどうなるのやら

 宇宙か 行ったことねぇな

 なるようになるでしょう。
 今だってのんびりと文章をつらつら綴り続けて、何事もなく過ごせている訳ですしね。もう少ししたらお気に入りの作品の感想なんかも残してみよう(久しぶりに)だとか。自宅に佇んでいる時くらいは穏やかに息をしているに違いありませんとも。素敵な音楽でも聴いていれば大概はいつも通りです。はい。



-The Cooper Temple Clause 『Promises Promises』


 


 よく部屋で再生されますがpvらしきものがめっかったのではっつけ
 残念ながら解散しております ……ほんとに残念

 あれ なぜに埋め込みリクエストが無効になるのん
 ご覧になるかたはyoutubeで見るをご選択ください すみません
 

2010.02.03 01:03 | | コメント(0) |

まってるよ まっているよ

 はた、た、た、た、た。傘の柄を握り締める手にはしっとり静かな重みが感じられたのでありました。
 雨の降る時とはまた違う心地よさです。本当は傘も差さずに歩きたいところでしたが、随分と水を多く含んでいる風だったのでよしておきました。

 関東で暮らすとめっきりこういう景色を見ることも少なくて、個人としては心踊りますが。遠き地元を想起させる感傷めいたものも幾許かうまれるものでもあります。

 故郷には、七つの雪が降るのだと。それを無意識のうちに私はかつて眺めていたのか。
 いつかは帰りたいとは思いつつ。
 はた、た、た、た、と。ただ舞いながら、雪は降り来るものでありました。
 とても静かで、よき夜です。

 おやすみなさい。

-Mum 『Weeping Rock Rock』



 前もかけた記憶があるなこれ 探してみたら動画があったのではっつけ
 環境が許してくれるなら爆音でかけて欲しい曲であります
 
 

2010.02.02 02:17 | | コメント(0) |

«  | ホーム |  »

プロフィール

いこの

Author:いこの
たんたんとお酒をいただきながらssを書いている私の脳がじわじわアルコールやニコチンにやられていく様を観察できます
次また前触れなく長期に渡って休んだらぶっ倒れたんだなと把握してください


カテゴリせつめい

『文』 黒歴史生産場所 大抵酔っ払いで私はこれを振り返らない

『酒』 そそわ作品の感想を残したりするカテゴリです ときおり本当にお酒の話をします

『画』 あんまりかかない

『黒』 黒歴史用語集 稀にこっそり増える

『白』 「独白する彼女の記憶」シリーズを(自己満足的に)納めようかと思っているカテゴリ あとそそわに投稿されなかったssもこっそり 歴史が白いわけじゃありません


リンクの切り貼りご自由にどうぞ

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。