FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | | スポンサー広告

深く沈めばまた浮かぶ

「もうタコとか焼けばいいんじゃないかな」
「そうだね」


* *


 先々日の己を振り返ってみれば、ただひたすらにもうお仕事に対する深い絶望なんちゃらですっかり前が見えなくなってしまっておりました。真剣に転職を検討したいですね! たまにたすけてーとか呟いたりしますが、ご心配なきよう。すみません。もう暗いこと呟くのはあんまりよろしくない

 知り合いがたこ焼きを作成しかつ明るいうちから呑もうぜ呑もうぜもうどうでもいいぜというナイスな企画を立ててくださったので、それにお邪魔してました。たまに食べたくなる粉もの類。己で焼くと尚おいしい。蛸は築地から買ってきたのだと意気揚々。気合入りすぎです

 明日より二月。そこそこに気合を入れてがんばる次第でありました。


-東京事変 『閃光少女』




 調べてみたら二月の新しいアルバムにCD音源として入るのだとか! 今から買う気満々です
 何度みても素敵なタイトルだ

 PVの女の子、よく見る(※)と思ったらユニクロックガールズでした。
 他にも色々出演されてたりするのですかね?


 ※自端末のスクリーンセーバー

スポンサーサイト

2010.01.31 23:18 | | コメント(0) |

ぺんぺん更新

 生きてます生きてます。日々死に掛けてるのはとりあえず置いといてですね フィーリングでスケジュール引くな言うとろうによリーダー!

 ざくりざくりと文章書いてますが、音楽聴いてぱたりと倒れることがザラでした。折角なので脳が溶けそうな音楽をぺんぺん貼り付けていきましょう。ここ曲紹介日記にしてやろうかしらん(※ssから一層遠ざかっていく心地)

 音楽、と一口に言えど種類は様々。その時々によって聴きたいものも異なりましょう。しかしいずれも好みで聴くものであります。苦手な種類はあんまりありませんが。

 ぎゃーんとかき鳴らすギターを聴きたいときもあれば、とにかく激しい音の洪水に圧倒されて溺れたくなったり、ゆるやかなインストを欲したり、甘めなささやきボイスに癒されたくなることもあります(※相対性理論)。

 某所でも呟いてましたが、脳を溶かしたいときはイヤーフォンにて爆音、更にばっきばき電子音に埋もれたりします。音楽というかノイズが大きかったりしますが、良いのです。楽しみ方はそれぞれに。

-Autechre 『Gantz Graf』

 ノイズ注意です!
 たまに聴きたくなるこういうの ぎぃっと音一個一個響くたびに瞼強く閉じたくなる類
 DVD欲しいなこれ……






-Ricardo Villalobos 『Waiworinao』

 残りは静かなものを。
 聴くたびににやにやするという ぺんぺけぺっぺーん
 単調かもしれませんが作業用にどうぞ





-Tape 『Beams』

 ほんとは『Beams Out』か『Fingers』をはっつけたかったのですが無かったのでこちら。これも好きなんですが。





-相対性理論 + 渋谷慶一郎 『スカイライダーズ』

 youtube漁ったらこっちが上に出てきやがったぞ
 最初腹筋つるかと思いましたが これちゃんと絵にストーリーがあります
 ニコニコのが多分高画質。



 というわけで、今日のところはこの辺りで。
 それでは、また。

2010.01.25 23:11 | | コメント(4) |

己をかたちづくる構成要素

 酒と煙草と音楽、そして言葉、あとは愛すべきひとたち。
 私にとっては大きすぎた。なのでそれらは抱えません。
 ただ溶け込んでいく。かたちづくりながら、かたちをなくしてしまいましょう。



-Date Course Pentagon Royal Garden
『Structure IV La Structure Du Temple Et Paradis / 構造 4 (寺院と天国の構造)』


 深いところに潜るため暫く更新をおやすみします。
 またお目にかかる日まで、さようなら。

2010.01.14 01:05 | | コメント(0) |

いつもどおりいつもどおり

『バスの運転手の焼いたパンを食べたいと零した友人の想いに答えてぼろぼろになりながら件のパンを持ってきた彼の名前が……思い出せない』


 吉田戦車先生の伝染るんですの中にあった話というところまでは覚えてるんだけどね! と寒空の下で煙草を吸いながら日中思考しておりました。仕事しろ

 昔のことはふと浮かび上がってくるもので、その大概がどうでもよかったりするのですけれど。その思考の『浮かび方』について、ひとつ物語が出来そうだなぁと思ったりしつつ。大崎善生さんの作品に出てくる表現だと「記憶の湖」に近いですが、それとはまた若干違うような。メモとして残しておきましょう。

 日中に限らず私は大概碌でもない思考の繰り返しですが、本日は上記思考ののち某TLの発言を得て



 ……

 いきなりブリキを叩く音

 空間
 非常に

 ハイボォル的な空間

 -北園克衛 空気の箱 【コップの中のドラマ】より一部引用



 を煙草吸いながら思い浮かべている曖昧な人間でした。仕事しろ(※)
 角ハイボールは素敵な飲み物です。最近流行ってるんですか?
 駄目だとりあえず酔ってるからこれ以上文章打ってると危険
 いつもどおりです。


 ※無理です



-THE YELLOW MONKEY 『DEAR FEELING』


 もしも
 君が行ってしまったなら 人間やめる


2010.01.13 00:54 | | コメント(0) |

明滅する視界

 ぶっ倒れたり看病されたり快復の兆しが現れてから酒呑んだりしてました。兎に角ずっと家でうんうん唸ってた 色々と体調不良のときに料理スキルのあるひとが傍にいると助かります。私がろくすっぽ出来ないので 粥は電子ジャーの力でなんとかなりますけれど、ちょっと凝ったのが出てくる。病院じゃ食べられないんだこんなのは!
 問題は(汚い話で失礼しますが)口にしても直ぐ戻しがちだということくらいで 今は割と平気です。麦酒がおいしいと感じられるくらいには! 一本だけにしときましょう

 調子はあんまりよくないですが、やっぱりいつものことです。明日が平日だなんて信じられない

 ちまちま頑張っていきます。
 創作について考えるところはありますが、それはまたおいおいなんであります。


-Olafur Arnalds 『Til enda』





『Lokaou augunum (Dyad 1909 version)』との曲の繋がりに鼻血でそう ライブいきたいなー 身体が保てば

2010.01.12 00:26 | | コメント(0) |

創作錯綜



 迷いながら進むのであろ?



-LUNKHEAD 『千川通りは夕風だった』

2010.01.09 04:31 | | コメント(0) |

特に食べたいわけでもなく

『チリコンカン……どういう……形状の』


 とりあえずいつものように何か語呂が良いっぽいカタカナ言葉を頭に思い浮かべながら私は日中煙草を吸っていました。仕事しろ


『確か食べ物だった気がする、いやしかしチリコンカン? ま、……め、……豆、の……ような』


 少なくとも豆を想起した己を褒める要素など無く、チリコンカンという字面による連想でないことは確かでした。多分見たことあったんですねどこかで。食べたことはない そもそもこの単語が出ること自体いずこかで見たり聴いたりしたことがある所為に違いなくてですね

 と思って調べてみたら大体あってました。豆のようなと言うよりむしろ豆だよ チリコンカーンね。テキサスね。凄いねwikipedhia先生と呟きながら私は新たな煙草に火をつけます。さっき買ってきたやつに。

 とりあえず麦酒をグラスに注ぎつつ、創作に潜り込むことにいたします。日々胡乱。


-Sinistri 『Smooth Fried Tk2』


 とりわけ今日の日記は何が言いたいのか判りませんがやっぱりいつものことのような気もする

2010.01.08 00:16 | | コメント(0) |

感想 作品集97 『さあ、お茶にしましょう? 改訂版』 無在さん

 長い長い文章を読むにはとても気合が入ります。今日これだけは読むって決めてたんだ!
 腰を据えてじっくりと。酔っ払わない程度の麦酒を用意し。煙草のストックも万全に。
 本年一発目の感想は最新作品集から。つらつらと零していきます故、多分にネタバレを含みます(若干含みます、と当初書いていたのですが読み返してみたら若干どころじゃないよやーと感じたため訂正)。
 未読の方はご注意くださいますよう。

 それでは、参ります。





 * * *


 しあわせに生きたい、心からそう願うやさしい娘が居ました。


 でも。
 紅い館に棲むその娘は、狂っていました。
 それを。狂っているのを。その事実を知っているのは、誰でしたか?
 それは誰もが、『誰もが』、知っていました。

 狂っていました。
 狂っていました、という言葉がありました。

 でも。
 しあわせに生きたい、と願う言葉もまたありました。


 狂っていることと、しあわせに生きることを。
 『でも』で繋いでしまう理由を。
 誰よりも深く、その娘は理解していたのです。



 * *



 冒頭にも記しましたけど、充実の長さと感じました。400字詰め原稿用紙212枚(改行その他込み)! 長いのですが、気を入れて読んだらあっという間です。そそわに投稿させていただくようになってからKb表記にも慣れてきましたけど、原稿用紙換算の方が個人的にはしっくりきます。

 閑話休題。
 紅魔館に棲むものたちお話。あえてテーマを姉妹と限定したくないところは本当に個人的な想いであります。この方の紅魔館に対する気持ちは最早信念と呼んで良いのではなかろうか


 *


 私は紅茶にまた一つ口をつける。砂糖をたくさん入れた紅茶。だが、ぬるくなってしまったお茶は淹れたてと比べて苦味が強くなっているように感じられた。

(本文より引用)


 *


 うわー素敵だぞと感じた紡ぎであります。甘味と苦味は類するもので、紙一重。五感に因る心情の吐露は生々しい。
 フランドール・スカーレットの狂気を描く作品はきっと多く存在しますけれど。妹様の狂気の機微は審らかで、かつ丁寧だなぁと感じました。視点はひとつと限らず、一人称ならではの連なりがとても好みです。
 紅の館に、『狂気』が渦を巻く。誰もが知っていたのです。狂気に正体は必要なくて、ただ『狂気』が、それが在る事実を誰もが知っていました。本人の自覚であり、周囲の認知であったのです。それが根幹にある所為か、読み進めるととても切ない。


 *


 「……どうして、私はフランドール・スカーレットなんだろう?」


(本文より引用)


 *


 物語の解は帰結します。
 それを是非とも、未読の方は確かめていただきたく。
 さあ、お茶にしましょう?




 * * *



 好き勝手放題感想終了。レビューの体を保つのは私には無理です。ぞわぞわするだの冴え冴えするだのだったらなんぼでも言えるんですけど すみません

 最品作品集。96……
 よし、私もがんばろう。気分も充実なのですよ!
 それではまた。倒れないうちはキーボードを打つこともできましょうね。


-THA BLUE HERB 『サイの角のようにただ独り歩め』

2010.01.07 01:00 | | コメント(2) |

ムラサのみっちゃん

 世界樹2に手をつけ始めてプレイしております。平日は多分無理ですが(今日も含めて

 で。今回も1と同じように素敵なキャラをあてがい探索を続ける訳です。1のギルド名は『ちれいでん』。2は折角なので『せいれんせん』に。リーダーは我らがムラサのみっちゃん(ガンナー)! あと何故かパラディンのぬえ(かたい)と、ダークハンターのいちりん(鞭)(サドい)、ドクトルマグスのひじり(慈愛)(鬼力)、レンジャーこがさ(はやい)。職業決めたあとでダークハンターをぬえにすれば良かったのでは? と思ったけれど後の祭りです。今回も(あんまり)元のイメージと合わないキャラ配置であります。いいんですよたのしめれば


 以下、世界樹2の汎用イベントネタバレ、もといゲーム中の本文を含む文章となりますので、これから遊ぶ予定の方はご了承ください。君はこのまま読み進めてもいいし、すぐさまブラウザバックしてもいい。






 * *




道の突き当たりを調べた君たちは
点々と並んで落ちている
木の実の列を見付ける。

木の実の並び方は明らかに不自然で、
誰か人の手によって並べられたとしか
考えられない。

…気のせいか、点々と並ぶ木の実を
見ていると何か極当たり前の事を
思い出すような気がする。

君たちは作成した人間の意図を
知るべく、木の実の行方を
追ってみても良い。

木の実の行方を追う?
【Y/N】


 ⇒Y


何かを示す暗号かも知れないと考え、
それ以上に木の実の行方が気掛かりな
君たちはその行方を追う事にする。

どうやら突き当たりの壁で途絶えて
いるらしい木の実を、更に調べようと
君たちはそちらに近付いて行く…

突然、君たちはムラサの
悲鳴で振り返る!

草むらから跳ね上がった2本の若木は
的確にムラサの足を捕らえ、
きつく交差して挟み込んでいる。

そう、木の実の列は獲物を罠に掛ける
為の古典的な罠だったのだ!

恐らくは君たちの他の冒険者が
魔物に対して仕掛けた物であろうが、
よもや同業者が掛かるとは…

ともかく君たちはどうにかして
罠を壊し、可哀想なムラサを
助け出してやる事にする。

当然の事だが、若木は素晴らしい
勢いで跳ね上がったので、
ムラサは足に傷を負う!

ムラサのHPが50減少した!



 * * *



道の突き当りを訪れた君たちは
低木の向こう側に魔物の姿を発見し、
武器を構える!

…だが魔物に向かって来る
様子は無く、一心に目の前にある
何かを舐めている様だ。

目を凝らすとソレが巨大な蟻塚
である事が見て取れる。

どうやら魔物は蟻塚を壊して、
中に溜まっている蜜を器用に
舐め取っている様だ。

君たちは興味があるのなら魔物が
満足して立ち去るのを待ち、
蜜の恩恵に預かっても良い。

立ち去るのを待つ?
【Y/N】

 ⇒Y


君たちは息を潜めて魔物が立ち去る
のを待ち、蟻塚へ忍び寄る。

巣を壊された蟻の襲撃や
先程の魔物が戻って来はしないかと
肝を冷やすが、何事も無い。

甘い匂いに我慢が出来なくなった
ぬえが溢れる蜜を
すくい取り、口へ運ぶ。

蜜は甘くとろける様で、
ぬえの体に染み渡り、
疲れを癒して行く!

ぬえのHPが50回復した!


 * *


 上記2イベントが立て続けに起こったのでひとりで吹いてました。
 ぬえはちゃっかり甘い蜜をいただいちゃってるのに独りで罠にかかってダメージを負う涙目のみっちゃん。かわいそうなみっちゃん。みっちゃんがかわいすぎて生きるのがつらい まずいな駄々漏れてきたぞ

 落ち着いてまったり進めていきます。



-□□□ 『有志の宝くじ』

 先日の『卒業』と同じアルバムに入ってる曲 あまりの落差にiPodで流れ始めると道端で吹いてしまう
 でも宝くじ当選したらこんな感じになるのかしらん
 自分が昨年末に買った分は、金額的には半分返ってきました。3300円
 20枚買って必ず当たる7等のおまけで何故か毎年6等が一枚当たります。麦酒代の足しにしよう
 良い夢見させていただきました。はい。


2010.01.05 23:10 | | コメント(0) |

新しい年となりましたけれど

 少し遅めのご挨拶をば。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 本年の目標。酒と煙草は既に自重するのは諦めてるのでおいておきつつ、先ずは創作の方面で。

 ひとつずつ丁寧に。そしてかつひっそりと。目立たぬよう。粛々刻むばかりであります。創作に対する基本的姿勢は今年も変わらないことです。今まで己が綴ってきたお話は存分に愉しみながら書いてきましたし、これからもそうあれば良いと思います。
 あと個人的には、過去を振り返りたいところなのです。
 ひとつはssについて、かつての古巣を。あすこが無ければ私はssを書くことなど無かったのでしょうから。
 もうひとつは詩の創作についてを。しばらく遠のいていましたが、私が言葉を綴る原点は其処にあります。青のペンでぼろぼろのノートに書きつけながら、ひたすら、ただひたすら詩作に没頭したい。

 初めて詩を書いた日。それを見てもらって、「これが詩ですか?」と私はかつて問いました。「それが詩だよ」と答えをいただきました。鮮烈な出来事だったのです。ああ、私はずっと書いていたいなと。書いていけるなと。そう思うことが出来たのでした。

 恐らくして此処で詩作を公開することは無いと思われますが、別名義でこれまたひっそりと続けていきたいと思っています。努力目標であります。

 あとは健康について。仕事の都合上しばらく海外飛ばねばならんやもというのもありますが、気をつけねば。気をつけても仕方ないレベルとしてまた入院することもあると思います。暇ですけど。プロフィールにも記してますが、音信途絶えたら倒れてます。こればっかりはいたしかたない


 それでは、あらためまして。
 本年みなさまにとって、良き年となりますよう。
 何か作品を出した折には、どうぞよろしくお願いいたします。


-□□□ 『卒業』

 地元で買ったCD
 この曲、非常に良いです すてき



 
 

2010.01.05 02:02 | | コメント(0) |

«  | ホーム |  »

プロフィール

いこの

Author:いこの
たんたんとお酒をいただきながらssを書いている私の脳がじわじわアルコールやニコチンにやられていく様を観察できます
次また前触れなく長期に渡って休んだらぶっ倒れたんだなと把握してください


カテゴリせつめい

『文』 黒歴史生産場所 大抵酔っ払いで私はこれを振り返らない

『酒』 そそわ作品の感想を残したりするカテゴリです ときおり本当にお酒の話をします

『画』 あんまりかかない

『黒』 黒歴史用語集 稀にこっそり増える

『白』 「独白する彼女の記憶」シリーズを(自己満足的に)納めようかと思っているカテゴリ あとそそわに投稿されなかったssもこっそり 歴史が白いわけじゃありません


リンクの切り貼りご自由にどうぞ

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。