FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | | スポンサー広告

断片のメモ_独白する彼女の記憶(4)

 

「午前二時には、透明な雨が降るでしょう。
 その最中に居る君は溶けていくのでした。静かに落ちる水のようなものだけが見えます。

 だから、遠い日の空気が澄んでいたことだとか、部屋を照らす電球の淡い光が持っていた温かさだとか、茎だけ残ってしまったかつて花と呼ばれていたものの姿だとか、その姿を映す硝子窓に混ざるくらい波だとか、空気の向うに星がたくさん見えていただとか、空が、どこまでも高くあったとか。

 そんなものはもう、溶けて無くなってしまいます。
 本当にこれで、よかったのですか?



 *



 午前一時には、透明な糸が満ちるでしょう。
 糸に絡めとられてしまった君は、もう動くことが出来ないのでした。ひんやりとした音だけが聴こえます。

 昼白色の灯りは夜を引き裂いたりしなくて、やわらかくその場のものを包み込むだけです。窓の外はきっとつめたく、寒ければ寒いほど星はよく輝くのかもしれないと思いました。段々と空に雲がかかったとしても、部屋の明るさは無くなりません。ぼんやりと曖昧なひかりは無くなりません。でも、僅かに屈折して歪んでいます。

 ぽとり、と音が鳴ります。エビネの花が、その首を落としてしまう音です。
 窓の外に君は居ます。部屋の中に私は居ます。私は多分、外に出たいのだと思います。



 *



 午前零時には、透明な花が咲くでしょう。
 鮮やかな色をつけたエビネの花びらに君は手を触れているのでした。その花の香りは部屋の中に届きません。

 透明な花が咲くことを伝えたのは、君でした。私は触れたかったのだと思います。今まさに、触れたかったのだと思います。硝子の窓を薬指でつぃとなぞって、その指をくちびるにあてがいます。きれいな夜の一部が、からだの中に入り込みます。僅かな夜色が、私の空白に混ざって少しばかり渦を巻きます。

 なんとなくわかってしまいました。それを話すべきか迷います。けれどもう、透明な花は咲き乱れていて、もう見えていた。きっとここから、静かに歪み始めるのでしょう。


 君もいずれ、気付くのかもしれないけれど」



-mouse on the keys 『最後の晩餐』



 ピアノの音が響きます
 ねむりましょう


スポンサーサイト

2009.11.29 01:51 | | コメント(0) |

あたまもやもや

 あんまり仕事にかまけて(もうかまけるレベルでいい)実生活がいよいよないがしろにされているこの頃です。ころせ もう少しマイルドに言うとやすませて

 ss構想中です、作成中です、と書くたびに鬱屈とした澱のようなものが溜まっていきます。のんべんだらりと推し進めるのが常だというのに、なんとも駄目な塩梅です。何か、何かひとつだけでも。「これ完成!」という感覚が得られれば少しは違ってくるのかもしれませんけれど。テキストファイルだけが無駄に増えていきます。

 久方ぶりにIRCにお邪魔しましたのこと。相変わらずな様子で安心しました。話してると書きたくなるものです。また一ヶ月後くらいにお邪魔します。もうその頃には年末か……実家帰る前に一度くらいは

 元より、なんであれ積み重ねでありますから。読む量もなんだか減ってきておりますし、ここらでこのあんまり良くない流れを断ち切りたいと思うところ。感想だって残したい。もっと書きたいし読みたい。ぐるぐると渦巻いております。螺子が外れたらどばっと作品出せるかもしれません。年内は何とか!


-コンタクト 『Calling』

2009.11.26 01:13 | | コメント(0) |

本日の「人生小さくないがしろ!」コーナー

 


 外の喫煙所から中に入ろうとする度に自動扉が私の存在を認識してくれない



-Syrup16g 『ソドシラソ』



 

2009.11.19 23:23 | | コメント(0) |

インクレディブル情景

「あ……ら……かん…………(※注)」

 寝覚めの言語であったそれは阿羅漢を指し示している訳でもなく聖者を垣間見たわけでもありませんでした。さとりたい色々

 何気なく「あらかん」で検索してみたら「アラ還(あらかん) - 日本語俗語辞書」なるものが出てきて麦酒吹きかけたのが今です。アラウンド還暦! 大丈夫か日本語と思いつつも私がひとのこと言える立場じゃないことは明白に過ぎたのです。そろそろ私の脳は暗号化されるべきだよ

 仕事が鬼みたいな感じで牙を剥いてきております。詰まるところ変わらぬ日常。もう誰かにメギドラオン放っていただかないとあの状況は打開できないような気がしてきました。HASSOU-BEATでも良いですから


 ss書いてきます。今日はもう駄目だねって毎日言ってるような気がします。


-GRAPEVINE 『シスター』

 ※注 「あらまあ完全に寝過ごした死にたい」

2009.11.18 00:57 | | コメント(0) |

必要性皆無の用語集

 誰かさんが語録とかいうので黒歴史の極みとして残そう ごめんなさい出しちゃいます
 時々追加されるかもしれないしされないかもしれません
 こういうのは酔った勢いでいくのがいいですね!

 なにやってんだいったい

 20091115 追加 「お酒が切れました、焼酎に移行します」「失言」
 20091124 追加 「落ち着いて」
 20091202 追加 「よくなってきた! よくなってきたぞ!」
 20091203 追加 「しましますがて」
 20091214 追加 「いろはしゅ」 「凛として魚卵」
 20100113 追加 「仕事しろ」「無理です」
 20100126 追加 「w」
 20100205 追加 「休☆確」
 20100315 追加 「例大祭」「社会人として信用ならない」


続きを読む

2009.11.15 02:48 | | コメント(0) |

平日の不思議

 先日の当サイトを訪れていただいた方々の数がそそわに投稿した時くらいになっている理由に見当がつきません。何かあったんですか

 夜はいつのまにかぱたりと倒れるようになってきました。そして何やらこう、出社直前くらいになってぱちぱち指を動かすのにも慣れてきたところです。夜は基本的にディスプレイの電源を落としつつ端末本体はつけっぱで眠る(音楽を流し続けるため)ため、起動する手間がありません。いよいよ出発という段になってやっとこ端末は眠れます。たまにはいたわったほうがいいかもしれない

 黒歴史成分が足りない云々と先日零しましたが、酔った勢いで出しかねない(本当に碌でもない)テキストファイルがデスクトップに転がってます。幾つか。中身をちょっと確認して更新して軽く眩暈を覚えながらいってきます。朝はたぶんそこそこ冷静。


-相対性理論 『ルネサンス』

2009.11.12 07:27 | | コメント(0) |

雨の日槿花

 冬らしいつめたさを帯びつつあるのか、と。この時期雨が降るたびに思います。驚くほど身に染みる。そしていやでも眼が覚めてしまう。

 朝の更新は(一応)脳が素面な筈なので、夜に綴るものよりは(幾分)ましな文章を残せているものだと信じたいです。酔わずに書くことも大切ですね。残念ながらあんまり働いてませんけど。

 窓の向うで灰色が揺れております。傘を差しながらうろうろと歩かなければ。
 長く長く雨が降って、そのうち晴れて、これからたまに雪が降って、と。それがいつしか暖かみを持つようになるまではまだまだ時間がかかります。
 通勤途中で通りかかる家の前にある鉢植えの槿の花が咲いてるころ、果たして己はどうなってるのだろねぇ、とふと考えたりするのでした。
 今この文章を書いたことは、その日雨が降っていたなら思い出すことが出来るかもしれません。

 では、いってきます。


-Eric Malmberg 『sprakochtankestrukturer』


 黒歴史成分が足りませんな!

2009.11.11 07:22 | | コメント(0) |

最優先事項と優先事項と

 わがままに二つとも達成するためにはちょっと血を吐かねばなんない。死んでも 別にね

 今日は久方ぶりに早めに帰って来れたのでss書いてました。吃驚するほど進まないのもありますが、局所的にばちばち進むところがあるのは執筆体勢にムラがある所為だということにしておきます。こればっかりは仕方ない

 書きたいことは山とあるというのに、全く以て侭なりません。侭ならぬことほど愉しいのも、これまさしく酔狂と呼んで良いものなのかどうか、はてさて。私は私なりにやってく他ありませんから。書きたいときに書いて、書けないときは書かない。それが良いような気がします。今までがそうだったのだから、これからだってきっとそうです。こと己については曖昧な心持ちが多いのですけれど、その位は信じてあげようかと思う次第なのでした。産まれてこのかた、長い付き合いですもの。


-Number Girl 『Zegen Vs Undercover』


2009.11.09 23:13 | | コメント(0) |

晴れの日賛歌

 たった今覗いてみた気象庁ページによると、明後日あたりからお天気はへそを曲げ始めるらしいと。最高気温が一桁温度になってくると冬本番という感じですが、その辺りはまたもう少し先のお話になるのでしょうか。寒暖の差が激しいといとも容易く体調も崩れますので、なんとかかんとか安定してくれないものかとは思いますけれど。

 書き物について。
 近頃色々なものに中(あ)てられている所為かなんなのか、いざ文章を書こうとするとはたと止まってしまうことが多いです。もっともっと混じり気の無い言葉を綴りたいと願うときほど雑念が入ってしまう。仕方ないことかもしれませんが、常に充実した気分でものを書けるはずがありません。

 また一週間始まってしまいましたが、少ないらしい晴れの日を謳歌しつつ今日のところは過ごします。冬に近い朝のひかりには混じり気が少ない。小雨の日とは異なる透明を孕む。

 さて、いってきます。
 寒くなって参りましたので、みなさま体調にはお気をつけて。


-Volcano Choir 『Island, IS』

2009.11.09 07:22 | | コメント(0) |

朝に更新するのがデフォになったわけではないですが

 おはようございます。午前中に目覚められたなら僥倖と呼べる

 日曜の午前は、言葉でうまいこと説明できませんが不思議な時間の流れ方をしている気がします。眠って過ごすには勿体に無いというかなんというか……

 と、先日夜の呑み会による二日酔いがとれてない頭でぼんやりと考えているのです。熱いお茶を口にすると個人的な快復が早いためお湯を沸かし中。
 今日は家でのんびり出来そうな。書きたいものも色々ありますし。
 実に贅沢な休日午前が終わるまで、あと90分程度。お湯が沸いたので、まずはお茶をいただきましょう。


-Dof 『Rain Not Stars』

2009.11.08 10:31 | | コメント(0) |

健康的睡眠

 ssを書いていた → (中略) → 目覚める(少し前)

 それはそれで。
 今日も色々動かねばなりません。
 朝は頭がはたらきません。
 二度寝しないコツは布団から兎に角這ってでも出てそれを片付けることです。

 今はそれを実行できました。その上端末ぱちぱちやってるせいか段々と頭の中身が目覚めてきてるので、二度寝せずに済みそうなのでした。

 さて、行動しましょう。


-BURGER NUDS 『鋼鉄の朝』

2009.11.07 07:28 | | コメント(0) |

なんだか満たされてしまったので


 早めに眠ることと思います。
 もう少し、もう少しss進めたら寝る!



-中谷美紀 『all this time』

 この音は この音は 秋と冬の狭間にある空の透明なんだと思う
 ふるふると はりつめて零れてしまうよ けれど誰にもそれを拾えないのです

2009.11.05 23:51 | | コメント(0) |

フレーズまとめ作業

 不思議なスケジュールを引かれるのにも慣れました。


 はい。家に帰ってからの僅かな時間を以てssをぱちぱち書いたりする訳ですけれど、書いては消し書いては消しを繰り返してしまうのも毎度のことです。これはいつまで経っても慣れません。

 ネタが浮かぶこと自体はしあわせなことです。問題はそれをかたちに残せてないということですね。鼻血でそう いのちを削りながら書くのがきっと私にとっては良いのでしょう。怠けたら死ぬ。


備忘めも

 -最優先;1
 -優先;1
 -ストック合計;7 (夜伽2)


 達成できるような計画をたてねば。不思議なスケジュールによってどんどこ休日が削られてしまう可能性を視野に入れつつ。ふむ。



-愛新覚羅溥儀 『II. Alice Doll -Theme of "The Secret of Alice"』


 前もちらっと言ったかもしれませんが 東方アレンジの中ではいっとうお気に入りであります
 

2009.11.05 00:24 | | コメント(0) |

四年前の日記から

『伝えたいことだったのですか?

 それは眼の前にあるものでした。想像の産物では無いもの。確かに眼の前にあったというのに、手で掴めるものではなかったのです。

 それは眼の前にあるものでした。伝えるためには、かたちにしなければなりませんでした。
 そのかたちを刻むのですか? そのかたちに刻むのですか?

 本当に伝えたいことは、あったのですか?』


-Maikotobranco 『There's Something There』


 言葉が私を逆襲する 過去が私を逆襲する

2009.11.04 00:31 | | コメント(0) |

さらに物書き中

 集中のため本日の日記はお休みします。すみません
 そして空気読まない発言するたびに死にたくなるんです
 ……もう


-The Cooper Temple Clause 『New Toys』

2009.11.02 21:49 | | コメント(0) |

さわやか午前中

「完全に二日酔い」

 日曜の朝のさわやかさはこうしてブチ壊しになりました。呑みすぎた 今は大分快復してます。
 というわけで午前中は贅沢にだらだらしていたのです。午後は出かけます。

 夜伽のこんぺについて。お読みいただいた方、まことにありがとうございました。
 性的描写が含まれるため18歳未満の方の閲覧はお控えください。
 あの順位は本人がいちばん驚いているところです……
 もっと修行しないと

 てんこちゃんがXXXXX(※自主規制)る描写を書いてたのが締め切りの一時間前でした。作者はなむさんなむさんしか呟いていない頃です。もっと時間に余裕を持てと言っとるゆうに

 次にまた参加する機会があれば、こっそり頑張りたいと思います。
 それでは改めまして、ありがとうございました!


-Gastr Del Sol 『The Seasons Reverse』
 

2009.11.01 13:08 | | コメント(0) |

«  | ホーム |  »

プロフィール

いこの

Author:いこの
たんたんとお酒をいただきながらssを書いている私の脳がじわじわアルコールやニコチンにやられていく様を観察できます
次また前触れなく長期に渡って休んだらぶっ倒れたんだなと把握してください


カテゴリせつめい

『文』 黒歴史生産場所 大抵酔っ払いで私はこれを振り返らない

『酒』 そそわ作品の感想を残したりするカテゴリです ときおり本当にお酒の話をします

『画』 あんまりかかない

『黒』 黒歴史用語集 稀にこっそり増える

『白』 「独白する彼女の記憶」シリーズを(自己満足的に)納めようかと思っているカテゴリ あとそそわに投稿されなかったssもこっそり 歴史が白いわけじゃありません


リンクの切り貼りご自由にどうぞ

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。