FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | | スポンサー広告

よいっぱりデンジャラス

 当然よいっぱりは宵っ張りのことで酔いっ張りなんかではなく詰まるところ酔っ払いが変な方向に突っ張る意味合いなど微塵も含まれやしないのですが私はそういう風に思っていた節がある、かもしれないです。うん? 要するに頭が残念ということか。残念です。

 夜遅くまで起きていると当然朝寝坊してしまうこともあります。またか。それがお休みの日ならなーんも問題ないのですが、そうじゃないから問題なのですよね。うん。あ、遅刻してないですよ。あとあれです、私は四六時中眠い性質。春のせいにしておきましょうね。枕と布団と空気があまりにもやわらかすぎた!

 たまにIRCにお邪魔させていただいておりますが、昨日なんだかまたよくわけわかんないことを私は喋っていたような……すみません。途中麦酒から焼酎(烏龍茶割り)に切り替えたのがうまくなかった。懲りてない。するっする呑めました。

 作品など色々褒めていただきまして……応対しきれずすみません。ぽろぽろ作品の名が挙がってたのを拾いきれませんでした。そしてありがとうございます。読んでいただけること自体に、まず感謝の意を。それを良いと言っていただけたことに、更なる感謝を。勿体無いくらいの激賞だったということを覚えています。もっと頑張らねば。描きたいこと、もっといっぱいあるんです。まずそれを読んでもらえるように気合の入れなおし!

 気恥ずかしい。こういう文章を書いてるのが。たまには、はい。
 先ず乾杯! 話はそこから! ……いつも通りです?
 深く酔っ払わないうちに、他の方の作品も読まねば。

 
-65DaysOfStatic 『Retreat! Retreat!』


 なにやらえらい鋭い作品を読んでしまった……唖然としてしまいました
 感想かく愉しみがまたひとつ 週末くらいにまとめて挙げられればと思います
 ……とある縛りを以て作品紹介していこうと思ったりもしましたけど、ドSタイム(※)の歓待を受けそうなので 尻込みするのでした



※ドSタイム

 IRC内で行われる作品批評を勝手に私がそう呼んでいるもの。
 きっと申し出たらみなさま嬉々として深く読み込む作業に入られるでしょう。私はドSタイムの前段階であるプレドSタイムで心が折れましたが、弱すぎるとか言わないで下さい、適切な指摘をいただけたと思います。あれで一回ぽっきり折られなければ今の私は無かった! あんまり時間経ってない上に「今の」って言えるほどの自分になれているかはまた別としつつ、清々しい気持ちになったりしました。頑張らないとなあって思いましたもの。我こそはーと思う方は是非どうぞ!

 ですよねお師匠? これも勝手に私が呼んでるだけですけれど。本人には秘密なんです。

 ……あと私ドSじゃないですから……


※追記

 あれ あれ 違う ドSタイムは私が勝手に呼んでるんじゃなくて
 もともとあった言葉だったはずでは
 すみません

スポンサーサイト

2009.03.30 23:21 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

ほそくするどく

 作品中の文章がまたぼんやりと淡く。もっと陰影はっきりつけないとなーと思いつつもあんまり速度が出ていません。うーむ?
 勢いでなんとかならないときほど、丹念にやらねばなりませんね。細く。鋭く。ひとつずつ。

 
-Syrup16g 『空をなくす』


 解散して惜しいバンドのひとつ……なんとも言えない病みっぷりがすきだったのに

>塾から かえるこどもの でかい態度に 殺意すら覚え

 歌詞の一部引用
 大丈夫かこれーとなりつつもそんなこともあるもんなのだろか、と思います
 そんなに最近のお子様は態度でかいもんですかね? この唄自体が結構前のものですが
 地元は大層田舎なので、進学塾とかお受験とか、そういった類とはとんと無縁でしたから

 むかーし実際講師として働いた頃なんかは、教え子なんてかわいいものでしたけれど
 あの子ら元気かなー 私みたく呑んだくれになってなきゃいいんですけど それはないか
 授業ではお酒の話はしなかった……はず

 そしてこの唄はとりあえず素敵なんですよ イェー!
 酔ってんな


※追記というか私信
 そんなに低くない確率だとは思いますけれど、見つけて辿りついてしまった方は心の裡にひっそり留めて秘密のままにしていただければと思います
 後ろ暗い気持ちがあるわけではありませんが、こちらで文を書いているのとはまた別のお話ですゆえ

2009.03.29 22:57 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

仕事帰りのお試し:あんまり普段口に出さない言葉を声に出そう

「とほほ……」

 帰宅途中に試しに呟いてみたら、本当になんかこうかくんと肩が落ちる感じというかなんというかそれに気恥ずかしいやら何やってるやらで更に体力削られました。馬鹿だ。なんて危険なんだ文字にするとこんなに打ちやすくとてもわかりやすいお馴染みの言葉なのに! ……そこまでいくか? 「とほほ」はひっそり心の中で呟くのが吉と出ました。そういう問題ではありませんか。これが俗に言われる残念な状態ってやつか。緩すぎる。(頭が)


* *


 作品集がもう八割超えている! 二週間経ってないだなんて、とか言いつつも、思えば私が初めて投稿したころからもう既にそんなペースだったかも? ……や、もう少しゆったりしてましたか。また時間のあるときにでも、今作品集お気に入りの作品について感想をぽろぽろ綴っていこうと思います。

 作品の方も進めましょう。お酒たっぷり。煙草もたっぷり。準備万端。


-The Cooper Temple Clause 『Did You Miss Me (LIVE)』


作品用めも

・きれいさ、を伴わない会話
・心のやりとりに含まれる淫らさ、それを「きれいさ」の真逆と捉える印象、密やかに、打ち明け、晒し出す、彼女の、

2009.03.28 22:46 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

たーだいま

 久々に終電にのったことによるダメージもそこそこに、今私を打ちのめしているのは明日も出勤だという事態なのでしたああああもう! 喉乾いたので麦酒!

 今日はなんもない日のはずだったのに、残念。平日は様々な用事の間を縫いつつ、さあ腰を落ち着けてそそわでも覗いてみようかー、ということが中々出来ておりません。明日は読めるかな、どうなるでしょう。

 「どうなるでしょう」。こういう風に自分で自分の先を断じることが出来ないってしょっちゅうありますけれど。本当に事象としてどうなるかわかんないってのーという場合と、単純に考えるの放棄したいだけの場合なんかがありますね。今の私は間違いなく後者。頭がしびれる……


-Stereolab 『Spacemoth』

2009.03.28 01:32 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

お説教猫

「猫が手酌!?」

 なにこれなにこれ本気か。時は昼下がり、所は春の陽光に満たされている出来すぎたくらいの実家の縁側、あああすこ陽当たり良好なんですよね。そして眼前に在るはぶちの毛色を纏った猫が胡坐をかいて酒を手酌するテリブルワンダーな情景。

「ああ、そのまるい背中。猫背ね、ああ、猫だから……そうだね」

 私は眼の前の情景を受け入れることをナチュラルに放棄します。もうこの時点でオチが見えていました。ついに、うん、狂ったんだねと。というか、あの凡そものを掴めそうにない猫の手がしっかとお猪口握ってるのはやっぱりとてもシュールなのでした。それ以前に、胡坐が。妙に安定感のある姿勢でした。

 その隣で私が何をしているのかといえば、やはり右手には麦酒の缶を握っており、幾らなんでも昼間からお酒に溺れるなんてそんな……いやそこそこ有り得るかもしれない……それを口に運んでみたらなんとなく温く、というかむしろ全く味はないのでした。ああ、こういうとき液体を手にしてるってよくない兆候なんだっけ……? と案外と冷静な素振りを見せます。

 そんな折、猫の視線を感じます。そうすれば、もう既に私の右手には缶ではなくからっぽのお猪口がのっているのです。『まあ呑め』、そう言われている気がしました。不思議な色合いをした徳利からとぽとぽと液体を注いでもらい、


『<バリトンボイス>人は。人と言う生き物は兼ねてより昔から永く生きるにあたり歓び、苦しみ、その他諸々の(中略)呑みすぎだお前</バリトンボイス>』



 * *


 予想通り私はそこで目覚めたのでした。うん。いい声だった。
 流石に今朝、私はそろそろ駄目かもしれないと思い、かくんと肩を落としてとぼとぼ出勤し、そして帰り道に麦酒を買って今に至ります。反省の色、ありません。ああおいしい麦酒おいしい。


-フジファブリック 『赤黄色の金木犀』


 本楽さんはあくまで「ナースたくさん出てくる『美少女ゲーム』」と言っているだけでした
 でもそれをナチュラルにエロゲと脳内変換してしまった私は
 もう色々諦めるべきだと思います
 ……ああ


 ss関連
 「てんてんてんこ てれんてれんこ」というタイトルだけ浮かんで暫く中身を想像して即挫折しました
 天子ちゃんと蓮子を絡ませるだなんてそんな……と思っていたのですが既にひつじさんが「フライング桃色ケツバット」で描いてるじゃないかと帰りの電車の中で考えていました あれは 素敵

 ss関連 2
 稗田阿求のいのち尽きて、時は流るる。 幻想郷は空前の野球ブームに包まれていた!
 そして次代として付けられた稗田女子の名前は、『東阿』。

「私を雇う……? いいでしょう、仕事した分だけ、お金を貰えれば。ワンナウト五百万円です」


 *

 ワンナウツ全部そろえようかなを思い始めてきました 
 とりあえず上のふたつについては うん むりですね
 

2009.03.26 23:26 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

一日ごとに頭の中身が入れ替わっているようす

 文の練習してきたと言っても、それが足りてるとは言えないですよなあ、とぼんやりと煙草を吸いながら考えます。ここで連ねられる文ひとつとってみても、内容は別として(欲しいのですが)、繋がり自体が破綻することも多々。そもそものところ、練習というものは終わりがないものなのですよね。通常。

 そして他の方が紡ぐ文字を見てみると、ますますそれを実感してしまう次第なのです。
 凄いと思える方は、それはもう沢山おりますから。それを見て素敵だと思って、嫉妬して、べっこべこになって。ただそれで、もうこりゃあ私は描かない方がいいんじゃないかとは思わないようにしています。きりがないのですもの。

 私はあの踊り場にてひっそり投稿させていただいて、作品を紡ぐ折にはペースを崩さぬようと思います。信条ですから。でも、近付きたいのです。このひとの感覚には凡そ追いつけないなと思ったとき、だったらそのひとがある情景を垣間見たとき、何を感じるのかというこころに。その眼に。その感覚に。

 それを取り出してかたちにするためには? こころで思ったは良い、それを言葉で描くための変換率は?

 足りないなあ、と思います。それを満たすために私は、もっと這いつくばらないとなあ。そつなくそこそこ軽々と、というのは、柄じゃないんです、きっと。突き抜けられない、このままでは。

 現状、私が受けるには勿体無い言葉をいただいたりしております。ありがとうございます。
 ですからこれは、個人的な思いなのです。這いつくばらねば云々は。

 ひとくちマイペースにとは申しましても、泥に塗れながらやりましょう。
 ばちゃりばちゃりと、汚らしく音をたてて。


-Mono & World's End Girlfriend 『Trailer 2』


 それをみっともないと思うなんて無いです
 傍から見て見苦しくとも
 いまさらのおはなし





 

2009.03.26 00:07 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

しっかり睡眠

『お……おはぁー……』

 朝に発する意味不明の単語群は、後から思い返してみるとそれなりの感情が込められている筈であるのだと思います。例えば上記の例だと「おはぁ――!?」くらいのテンションだったかもしれません。

 先日深夜に投稿したss、お読みいただいた方、ありがとうございました! 語り手について、初期の段階で気付かれた方が居たことに驚きを抱く次第。
 あの作品は、ほっぽってるうちの作品ではなく、突発で生まれたものです。それが描かれるにはさして深くもない理由があります。

 あんまり読み返したくない先日の日記(なので視界から外して良いです)によると、私はミスミソウとゆうやみ特攻隊(前者は言うまでもなく、後者もそれなりに精神的にくる展開)を読んでしまってどんより沈んだ気分になっておりました。

『ss……かこっかな……』

 端末前に身を構えましたらば、一向に完成を見せる様子のないテキストファイルがデスクトップにふたつばかし佇んでおりましたとも。あと何故か「memo99.txt」というまたしても不穏なファイルがありましたが、開いてみて即断で閉じました。本当にろくでもないことが書かれてい


 話がそれました。今溜めている作品はふたつばかり、うち何だか展開が薄暗いというか酷い目にあうというかこまっちゃんが変(態)な方向に冴え始めてるというかそれ違うからー! という塩梅で大幅の軌道修正を迫られ、私の脳は鬱分で満載になってしまったのです。
 そういうときは別方向に勢いを向けるのが大事! と日付が変わった辺りからがごがごがごと打ち付けて「小町さん」は出来上がりました。大好きです小町さん。
 投下した時間はご覧の通りでして、ああこれやばいかな明日も仕事ってかまだ月曜日なのに参ったねこれふふふふ、と布団に潜り込んだ訳ですが。

 ぼんやりと朝目覚めてみましたならば、

『……そうーあね』(意訳:『それは寝坊しても仕方のないことだと思われますね』)

 あったりまえだ! 『ばーか! ばーか!(私が)』と口汚く心の中で罵りながらの出勤でした。見苦しい。遅刻はしなかったですけれど。

 先日に引き続いて本日もそれなりに早い帰宅と相成った私は、先日の投下によって鬱分も払拭しつつも、その道すがらにあるコンビニでああかわいい本楽さんかわいい(※)と、さらにせいしんを充実させます。もう恋だと思いますこれ。

 某所など覗いて見ましたならば、作品を取り上げてレビューして下さった方が……ありがとうございます。感覚的といわれると何だか恐縮ですが、とっつき辛く感じられてしまうものでしょうか。癖なんでしょうか、文体は。もっとやわっこくしていくべきか、悩みどころ。その試行錯誤もまた愉しいのですけれどね! 思えば言葉紡ぎは昔っから、その繰り返しだったかもしれません。

 色々練習もしてきましたけれど、普遍的にものごとを連ねる力は、ひとことセンスというよりは経験(例えばインプットとアウトプット)、後はどれだけひとの眼に触れるところに文字を踊らせてきたかというものに拠ると信じています。個人的には。そこにペースを崩さないようにしようという思いを混ぜ込むと、私でいうところの信条と相成ります。描くところに愉しさは大事な要素です。この『愉しさ』って、『楽しさ』とはちょっと意味も違うらしいのですよね。なのでこっちを使ってしまいます。

 読んで愉しんでいただけたのなら、書き手としての冥利に尽きるというものです。
 これからも、どうぞよろしくお願いいたします。



-At The Drive-In 『Sleepwalk Capsules』



 今また覗いてみたら更にレビューされていた! うはー ありがとうございます
 「ざくり」って良い響きなんですよね うん
 ここでお礼述べても上記の方を含めてこの黒歴史を見てくださっているのかどうか

 そしてなんだか不穏な空気……うーん

※週刊アスキーにて絶賛連載中『パーツの「ぱ」!』に出てくる店員さん
 ああかわいい本楽さんかわいい
 ハードディスク売るのに同僚の性癖を「ナースもののエロゲ百本とか余裕で入りますよ!」とか平気でバラすところもかわいい
 のですが そんなにあるもんなんですか
 あれ そもそもエロゲと断じていたかどうか 明日もっかい読もう

 今夜はまた先日の二の舞にならぬよう、早めに眠ります
 おやすみなさい……

2009.03.25 00:50 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

ネタの補充ではなく単純にすき

 家に帰ってからのべーんとねっ転がり漫画を読むとパラメタ「せいしん」が充実します……あるじゃないかせいしんを快復させる手段が! でも一時的なものです。その一瞬のドーピング剤です。わかっているよそれくらい。

 漫画は音楽と同じくらい雑食です。よって何でも読みます、が、それが一般的に有名なのかそうでないのかの基準がそもそも私の中で曖昧だったりするため、

「いっぱい漫画読んでるの? じゃあ○○って知ってる?」

 という問われたときに限ってピンポイントで知らない作品であることが時々あります。時々? いや結構穴だらけです。あと何故かそういうときに限って浅野いにお先生の名前が挙がるのは何故なんでしょう。私の中で数少ない、名前で避けてしまう作品(読んでて辛いから)。素晴らしい世界はすきですが。オノナツメ先生を挙げてくれれば嬉々として答えますのに。

 麻雀漫画も良いですね。某所にて麻雀なされているのを見て、久方ぶりに家においてあるものを読みました。二作品だけ持ってます。
 そもそもこの類に眼を通すとき、私は牌譜を全然理解しませんが、雰囲気で読みます。なので小泉さんが出てくるトンデモ麻雀とか、超豪運麻雀とか、ぬるりと牌がやってくるのとかも、愉しんで読みます。今挙げたもので持ってるのはトンデモ麻雀だけですけれど。
 で、残りのひとつは何かというと、リスキーエッジなんですけどね! 早く三巻出してくれませんか! あんな大学生居るんだろか! 居たら怖い。


-はっぴいえんど 『はいからはくち』
 
 何度聴いてもぐへーとなってしまう 大丈夫なのかなこれ
 余談ですが、最近早くコミックス出ないかなあと思ってる作品は

 『片桐くん家に猫がいる』 一巻
 『ミスミソウ』 三巻

 前者は是非欲しいです 猫漫画 何も考えずに愉しめて非常によろしい
 後者はあれです 友人に押切先生狂いが居るので 発売したら教えてもらえると思います
 ああ、ゆうやみ特攻隊も出ないかな新刊 隊長がもう 眼が覚めるほど つよい 素敵

 あれ、今日ssについても書く予定だったのに……
 あと本当に東方と関係ないことばっかり喋ってる気が 何をいまさら!

※つ、追記を
 ミスミソウは
 これは
 危険ですゆえ
 せいしんてきに ゆうがい(読み返してる途中)


 

2009.03.23 22:30 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

雨、雨、雨

「梅を逃した!」

 間もなく終わろうとする三連休の最終日は曇り空の様相。しかしながらつめたさがそれほどあるというわけでもなく、温い空気が満たされているので眠くなります。そうでなくても私は終始眠いですけれど。寝煙草はですね、危険です。枕焦がしたとき割と本気で泣きかけた。

 冒頭の梅なんちゃらが一体なんだというと、電車の吊広告か何かに、梅庭園の宣伝がのっていたので「ああ……梅ねえ……そういうのも悪くないな?」と思って足を運ぼうか悩んでいたのでした。でも結局いきそびれです。もうすぐ桜が咲きますか。仕方ないからそっちにしようか、でもめんどい。

 ところで「うめ」といわれてぱっと思いつくものはなんだろかー、と思って十秒ほど頭を捻らせてみました。出た回答はと言うと小梅ちゃん(ロッテ)、うめてんてー(ひだまりスケッチ)、お梅さん(豪血寺一族)でした。何故梅酒が浮かばなかったんだろうか。すきなんですが。
 友人に聞いてみたら楳図かずお先生の名が。いやうめは合ってるんですが。あともう一個出た蒼樹うめ先生が私と被りました。


-Condor 44 『00203』


 明日は晴れるっぽいかー

2009.03.22 19:02 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

しずかに杯をあわせましょう

たまたま連絡ついたと思ったら、実家に帰ってしまうのですって

学生時代から、ねえ 馬鹿な話いっぱいしてきてねえ
それもできなくなるかと思うと いささかさみしくもありますとも

君は酒をそういえばあまり呑まないのだっけ、ああそうだよねえって
私が呑むさあ 代わりに呑むよいくらでも
ほんと呑み方へったくそねー、なあんも変わってないからねえ、

馬鹿な話をしに でかけます
今日はほんとうに静かな日

2009.03.21 19:55 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

だからさ

なんで わたしは
あんな えらそうな わけ

はやすの はやさないの ああもう ああもう
くるってんのか私は

不快になられた方、申し訳ございませんでした。
暫くまた参加は自重いたします。
すみません……

2009.03.20 10:41 | | コメント(6) | トラックバック(0) |

作品集71 お気に入りこもごも感想

 近頃、やわらかい夜が続いています。千切ってぽいぽい投げられそうな空気です。帰りが遅くなっても、それほど寒く無く。もう家に帰ってから暖房をつけることもなく、とても快適に過ごしています。窓だって開けますよ! 主に換気をするために。風が全然入り込まなくても、煙草の先端から立ち昇る煙は、お線香のそれほど真っ直ぐにはなりません。たかだか十センチほど伸びれば、へにゃりと折れてしまいます。ちょっと横風が吹いて、燃える傍から斜めに中空へと割り入り混ざる煙も好きですけれど、ちょっとだけ上に昇って「く、」とカーブを描く瞬間も良いです。やわらか空気が渦を巻く姿が其処にあります。


* *


 そそわ無印が新しい頁に切り替わってから三日、もう投下されている作品が三十に届こうかとしております。今回半分埋まる前に自分の分を完成させようと思っていたのですけれど、このペースではちと厳しいかもしれません。しかもこれから連休となれば、またがんがん投下されていくことでしょう。発掘大変。とりもあえず表題の通り、前作品集71におけるお気に入りの作品の感想をつらつら残そうかと思います。



-『忍法こいしの術でござるの巻』  愁さん

 無意識を操る程度の能力を持つこいしの元に、押し掛け弟子がやってきた!

 個人的大ヒットタイトルNo.1。このタイトルを見た瞬間私の妄想はどこか間違った方向にとんでいきました。具体的に言うと『忍法こいしの術でござるの巻ー。にんにん!』と例の忍者っぽいポーズかつにっこり笑顔でこいしちゃんが言ってる姿を想像して夢見心地になったのでした。ぎりぎりですね。いいじゃないですか別に!

 途中から投げやりっぽいノリのよさを見せていくこいしが素敵です。その他出演するキャラも魅力的、オチもしっかりついているという。あと驚いたのは、文章のやわっこさと読みやすさ。淀みない。非常にお薦めの一作です。




-『「落ちない。」』 十把ひとからげさん

 人の里に下りた映姫と知り合いのとある和尚。映姫の和尚に対する印象は生臭坊主のようなもの。そんなふたりの、やりとり連なるお話。

 読み終わった瞬間唸り声をあげてしまった作品。素晴らしいの一言です。非常に瀟洒な文章を書かれる方だなあと思います。あとほんとに映姫さますきなんだなーとも思います。この方が一言「ヤマ様」と綴られるのが気に入って仕方ありません。閻魔さまに対してものを語る生臭坊主、本文中の言葉を借りるならば随分「口の悪い」、しかし流麗なやりとりを愉しみました。なんといいましょう。くそう言葉が足りないぞ!
 ラスト近く、ヤマ様が文を読み上げるくだりは、必見です!



-『縁側には三人で座りましょう 後編』 yamamoさん

 作品集70にある前編の続きのお話。こちらは後編ですので、前編を読まれていない方向けのために粗筋は避けます。当ブログ酒カテゴリに前編の感想を残していますが、果たして需要があるのかという。

 個人的に油絵っぽい文章だと思います。表現こってり厚塗り、と言えばいいのでしょうか。素敵直喩が多いとそういう印象を受けるのです。

 *

 満天の星空の中で必死に星座を探していて、横からそれはあそこだと示された時のようなぴたりとした爽快感。

(本文より抜粋)

 *

 「うへぇ」と声を漏らしてしまった。ただ一言、「センスありますね」で片付けるには勿体無いというかなんというか(センス云々については友人から色々お説教を受けたことを元に語っておりますので、後日日記に記すこともあるかと思われます)。一体どんな経験に裏打ちされてこの言葉が紡がれたものかどうかを私は知る由も無いわけですが、素敵です。
 ただ、少々今回、こういった直喩による厚塗りが多用されすぎてる? という印象を受けました。上記に例示した印象が鮮烈過ぎたため、二個目にまたそういった表現が出てきたときに、「うーむ?」と感じてしまったのでした。

 しかし、しかしながら、それを補って余りある物語の流れ。是非とも未読の方は、前作から通して読んでいただきたいところ。

 前作の感想をちょっと眺めてみて、オリ設定は避けるという方も居るのだなあと。確かに描き方によって毒にも薬にもなるのでしょうが、私としてはさらっと読めました。私自身オリ設定を全く気にしない、とは言いませんけれど、その辺りも二次創作の醍醐味かなあとも思うのです。難しそうなので、手を出せませんが。


* *

 他にもありますとも、語りたい作品などいっぱいありますとも!
 ですが本日は、とりもあえずこんなところで。よい具合に酔っ払ってまいりましたよ。
 さてもさても、今はやわらかい夜、文字踊らせるには良い頃合でございますれば。
 ぼんやりと、空気は滲んでおりますよ。春の夜には、色々なものが混ざっているのでしょうか。
 ぽいぽい千切って投げつけれども、当たりて痛いと言うことも無し。
 ゆるゆると、過ごして参りましょう。
 かんぱーい。


-愛新覚羅溥儀 『Alice Doll』


 東方アレンジの中ではいちばんすきですねー
 時に静かに 時に荒ぶる旋律が
 新作も出てるみたいですので、本当におすすめです

2009.03.19 22:53 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

速度

 ほっぽってる作品を執筆中ですが、どうにも速度が出ません。仕事柄、日中言葉と戯れすぎてるせいかもしれません。毎日毎日、すこしずつすすめることにいたします。

 執筆のはやさなるもの、はやいおそいは個人差がありましょうが、気分がのってるときとそうでないときの差はやはり激しいです。己が記す言葉の単位をキロバイトで表現するのは、そそわに投下するようになってから得られた新鮮な感覚です。以前テキストを残していたときは、いつも四百字詰原稿用紙換算しておりましたので。

 速度欲しいですね。せいしんの次くらいに欲しいですね。ちなみにいうとせいしんと速度の次あたりに休みが欲しいですね。仕事が無かったらかけんのかといわれたら、きっとそうでもないと思います。麦酒、麦酒ー! と叫びながら潰れて終わる公算が大。

 酒と煙草が欲しくないのか、ほらどうした? という言葉はですね、いいんです。それはそもそも欲しい前の前提として私と共にあるものですから。外して考えること自体が見当はずれなだけです。なんて駄目な大人なの。


-54-71 『Void』

 だるーんだるーんときけますよ

2009.03.19 00:56 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

毎度おなじみのお時間です

「……よし」

 23時前に帰ってきました。3分前でしたよ。つまり今はもうそんな時間はとうに過ぎ去ってるのです。そりゃ日付も変わりますよ。いやいや3分とはいえど全く以て馬鹿にできた時間では無いわけですよ精神的な重みが違うというかどう説明してくれよう! と高々十数文字打ってるうちにあんまり負担変わらいよねと心変わりしました。毎日が変化に溢れておりますよ。

 そういえば冒頭「よし」とひとこと申しましたが、個人的にいちばんテンションが高まってる「よし」はアルベルトさん(ミンサガ)が宝箱見つけちゃったときの「よォしッ」だと思います。なんであんなに嬉しそうなんでしょうね。中身がそんなに素晴らしいものでなくてもいつだって「よォしッ!」ですよ。あのテンションはきらいじゃありません。

 お話がそれましたので、そもそもそれるほどの話をしていたかはどっかに投げ捨ててですね、ゲーム(コンシューマー)の話などしましょう。そのくらいとりとめなく書かないことには今日を乗り切れそうにありません。

 ゲームは基本、自分でやるより他人がプレイしているのをぼへーと眺めているのを好みます。今は。うまいひとがやってると尚よろしいです。サイレントヒルなど。あれを良い感じにおちょくったプレイをしてるのを見ると変な笑いが出ます。鉄パイプ振り回しすぎ。踏みすぎ。踏みつけすぎ。ころしすぎ。

 私自身は、古い言い方をするところの次世代機(セガサターンなどの発売期)の頃、そういった類を全く持っていませんでした。代わりにディスクシステムが家にありましたけれど。しかも私の所有物じゃありませんでしたけれど。お陰で随分アレな感じのゲーマーになってしまったと自覚しております。

 ファミコンジャンプ初代を泣きそうになりながらクリアした記憶があります。扉全部入った。桃鉄初代をやってみたらプレイヤー選択に「ひと」(要するに自分がプレイするための選択基準)があるのを知らなくて、電車は四人分走ってるのにサイコロ自分で振ることが出来ない(CPU1~4が自動的に動いてるから)とか言ってやっぱり泣きそうになりながら泣いてばっかりだ! 東京から熊本いくのに何年(一年が春夏秋冬の4ターンです)かけるのさ!

 そしてあれです、私が始めて触れたシューティングはヘクター'87なるものです。今年号打って20年以上前のゲームであることに本気で絶望しました。でも人間あれですね、遊べるゲームの選択肢が少ないと、上手くなるのかもしれませんね。細かい時間使って。誰かがやってるの見てると当時は自分もやらせてよーとなったのでこまこまプレイしましたが、最終的に5面までノーミスでいけるようになりました。でも6面で全滅する。無理だよ横面とか! 今はちっとも出来なくなってると思います。軽いトラウマ。

 近頃(ここ三年以内)で買ったゲームってなんだったけ、と記憶を引っ張り出してみますと、

・ペルソナ3
・オーディンスフィア
・超執刀カドゥケウス1
・ペルソナ4
・世界樹の迷宮1

 全部アトラスでした。どれほどすきなのアトラス。いやすきですよアトラス。
 そういえばPSPでペルソナ1がリメイクされるみたいですね、たのしみです。これは友人が昔やってたのを後ろから眺めてたのですが、どうしても敵に「ホォーゥ」と言いながら斧状のもので切りかかるマークさんがヤバいという記憶がフラッシュバックします。あのボイス再現してくれるんでしょうか。なら買いです。そして当時何より吹いたのは、友人が主人公の名前を「ありんす」に設定したことです。

* *

ありんす『ペルソナァ―――――――――――!!!』

「よしいけありんすぶっ飛ばせ」
「ありんす強いね? 非常に強いね?」

マーク『ホォーゥ』ドグシャア

「マークさんがやばい」
「いつものこと」


※出演;ありんす マークさん 友人と私
※口調は大体適当


* *

 一体何書いてるんだろうと今この場で思ってしまいましたがいつも通りですね。
 
-Sam Prekop 『Showrooms』


 いつもより酷いこれは


 

2009.03.18 00:30 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

描く意識

 とある作品を描ききるたびに満足、というのはとりもあえず私の中の前提としてはあります。物語など、描いてて愉しくて仕方の無いもののひとつ。

 某所に眼を通した際に私の名前が挙がっているとびくっとなるのですが、良い話と褒められるのは勿論ことのほか嬉しく思います。ありがたいです。
 ただやっぱり読まれる立場として、もっともっといろいろ追求していかなければならないな、というのを再認識しております。文字咲き乱れる踊り場に、一度身を投げ出してしまったならば。

 焦り、というのとも違うのですが。私は私でときに気楽、ときに勢い良くかこかこ描いていくスタンスは崩しようがありません。

 私のモチベーションはひとえにお酒と煙草、あとは原作から広がる妄想力ですので、それを欠かしては何にも描くことが出来ません。ぱったり止まります。お酒と煙草はお金を払えば簡単に手に入りますけれど、妄想をしてそれをかたちにする力、この場合でいうと構成力、そして筆力なるもの、は自分でひねり出していくほかありません。

 物語を描くときに、己に問うこと。

 透き通った水彩ですか。
 ごてごてした油絵ですか。
 カンバスの表面は荒れに荒れて毛羽立ちますか。
 しっとりと、馴染んでいきますか。
 色はどのように混ぜますか。
 禁忌色、を作りますか。
 下書きは、しますか。
 それは無しに縦横無尽筆を走らせ、直接、塗りこめますか。
 そもそも色も無くしてしまって、ざっくり白黒で切り出しますか。
 出来上がった画は、はっきりと明確なものですか。
 ぼんやりと曖昧で、やわらかいものですか。
 伝えたいことはなんですか。
 描きたかったことは、なんですか。

 もう一度問い直しながら、また頑張る次第なのです。あくまでゆったりのんびりと。
 何事も修行修行!


-downy 『弌 (イツ)』

 筆力、という言葉そのものは大変曖昧なものでありますけども!

2009.03.16 23:18 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

よじまえで

こんなてれんてれんでよいのですかー

2009.03.15 15:53 | | コメント(2) | トラックバック(0) |

「にっきめも2.txt」

「……なんだこれ」

 朝っぱらからお湯をいただきはーやれやれと端末をば起動してみると、私のデスクトップには不穏なテキストファイルが生成されていました。いや、記憶は残っておりますとも。でもそこから眼を逸らしたいというかなんというか。
 一応プロパティに眼を通してみます。

>作成日時 2009年3月14日、2:11:33

 なにやってんの。
 先日は22時そこそこに(酔っ払いながら)帰ってきてまた麦酒あけて友人に呼び出されてまた呑んで部屋に帰ったらまだまだまだお酒残ってる今日金曜じゃないって、


 中身を見ます。
 もう一度呟きました。
 なにやってんの。

 日記といえばもう此処の場所しかないのですが、直接編集の最中これうっかりエンター押してしまったらまずいのでは? という一抹の理性っぽいものがせしめたものだと私は理解します。
 それも奇妙なお話。此処の文章はいかにも黒歴史、躊躇い無く振り返る事無くずばずば綴っていく場所だった筈なのですが。
 「2」ってなんぞ「2」って、と思っていたら「にっきめも.txt」というものもありました。こちらはあれです。記念すべきお酒カテゴリ第一回目の文章が記されていました。

 で、この不穏なにっきめも2.txtに何が書かれてるかと言えば、「キャラクタの色塗りこもごも」が記されております。物語の中で動くキャラクタって、作者さん毎に色が違いますねー、という内容です。
 その際、「○○さんの描く××のキャラクタが素敵だ!」という具体例がぱらぱらと列挙されていたのでした。恐らく先日の(酔っ払いの)私は、あんまりにも他の方の個人名がばらばら出てくる上にいやに熱く語っているので、酔った勢いで出すもんじゃないなと考えたのでしょう。今でもそれ正解だったと思います。十人以上挙がってるんじゃなかろうか。こっちのお話については、きちんと体裁を調えてからその内に……出せるのかなこれ。

 とりもあえず、先日の更新が無かったのはそういう理由からです。
 ちなみに言うと、上記の内容に触れる前の冒頭で、またしても日常パートが記されているのですが、


* *


「お好み焼きの時代が来ただって……?」

 金曜の業後がちらっと遅くなって、電車の時間も残り少ないというのにでもお好み焼き食おうぜ呑みながら! というお誘いを受けてじゅうじゅう焼いてまいりましたとも。たこ玉でしたとも。ひっくり返すの絶望的に失敗しましたとも。焼くのはそれ一枚でもう終わらせてしまって呑んだ麦酒が美味しかったですとも。時間が少なければハイペースにもなりますとも! どういうことですか。こんなことで仕事疲れを更に促進させて何か良いことあるんでしょうか、という問いをまさに私は私自身に問いかけなければならないことくらいわかってますとも。

 狂気のお好み焼きジャーニーから帰還したのちの勢いで


* *

 非常にいつも通りなんですが都合によりカット。
 出かけてきます。


-Number Girl 『はいから狂い』

2009.03.14 18:23 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

たん、たた、たたっ、たん

 前作を書いてる最中に浮かんだリズムを書き出して、新作が出来上がりました。
 お読みいただいた方、ありがとうございます。

 今日は普通に帰ってきたのです。用事があったので。それを済ませたあと、先日出来上がっていた物語をじぃっと見て、色々確かめて、足したり削ったりして、本日投稿するに至りました。
 こんどこそこんどこそ、ほっぽってる作品に手をつけられそうです。無印向けと、夜伽がいっこずつ!

 でもその前に、そそわとは別の文章も仕上げないといけないので、そちらが終わったら。少なくとも、今週中はそれに力を入れます。

 体調快復!
 なので今日は呑むのです!
 ……毎日呑んでますね?
 ひときわ調子よく呑むということでひとつ。

 明日は雨が降るかもしれません。さむさむ、と呟きながら、金曜日をほどほどに過ごします。
 みなさま、風邪などにはお気をつけて。



-LUNKHEAD 『千川通りは夕風だった』

 ああ、これ聴いたのもすごい久々

2009.03.12 22:34 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

今日のお酒はひかえめに

 頭痛が酷いときは『はらいたの方がまだいいよー』と考えるのですが、腹痛にぶちあたってみると『む り  よ  やー』となり結局苦しいことに変わりは無いと。流石に今日は帰らしてもらいました。

 こんな話してるとますますどっちも痛くなるばっかりなので話題を変えていきたいところです。が。水曜日の私は最早これまで。煙草が最高潮にまずいことこの上ありません。一応起きてる間はssを書いていきます。思いつきで浮かんだネタが膨らんできているところ。


-Mouse On Mars 『Repress-End』


 一昨日の日記が消えている理由が不明
 過去記事管理には存在してるのになー

2009.03.11 21:15 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

はしゃぎたくもなる

 以前思ったのは、ただでさえ少ない此処を訪れる方の人数が更に少なくなるのを見るたびにどんどん自重しない文章になっていくということでした。普段から自重していませんでした。何を言ってるんでしょうね。

 会話に勢いがつくということも儘あることではありますけれど、ちょっと前にこんなこともあったのです。


 * *


 仕事場の喫煙所は外。寒かろうが暑かろうが問答無用で外であります。喫煙者の肩身はとても狭く、吸わないひとからは疎ましがられ、ひっそり迷惑をかけないように吸うのです、……煙草の匂いが厭だという気持ちはわからなくもないですが。実際、酷いですし。

 そんな最中、建物の改築の為に仕事に来ていた方々も、喫煙所にたむろっておりました。
 休みはね、必要なんです。正直煙草を吸わない方が仕事中どうやって休憩を入れているのか等は、私の想像の埒外にあることです。休みすぎるなって話か。それは正しい。ごく。至極。残念なくらい。

 兎にも角にもそんな折、

「ぶフッ」

 煙を勢いよく噴出してしまうことだってあります。
 凄いの見た。写真を撮るべきか。むしろ一緒になって写ってみるべきか。いやいやいや。そんな不躾な。

 配管工の方が居たんです。いや実のところ配管工の方なのかどうか確認もしていないしわからないんですけれどあの日の私は全てを悟ったのでした。
 あの髭あの服あの帽子。明らかにスーパーマリオが其処にいらっしゃいました。伏字意味ないんでもろだしでいきます。マリオはマリオだよ明らかに!



※数刻後

「見た! 喫煙所に凄いひと居た!」
「んん?」
「配管工、配管工のおじさんだった、見た目から何からスーパーマリオだった」
「ちゃんと『ホーウ!』って言ってあげた? 『ホォーウ!』」


 それがツボに入って暫く仕事が手につきませんでした。あの発音は若干甲高すぎた。ちゃんとってなんだちゃんとって。仕事しろってか。完全に正しいです。


 何を言いたいかというと、仕事大変だなんだ喚きながらも一服の清涼剤があることによって幾らでも頑張れるということなのですよ!



 ……んー?


-Mono & World's End Girlfriend 『Trailer 5』

2009.03.10 23:48 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

お腹しくしくいたむのこと

 ついでに頭痛も。月曜からいろいろ泣きそうですがなんとかかんとかssは書きます。日中からあんまり酷いので、久方ぶりに薬の力に頼りました。効く効く。いろいろあってげっそりでございます……


-Mogwai 『Punk Rock』


 星蓮船ネタのssが消えてる……そんなー

2009.03.09 23:41 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

一週間のおわり、はじまり

 祭りのあとの寂しさというのはよくあるものなのでしょうか。まったく触れないのもあれなので、ちょこっとだけ。例大祭、とにもかくにもお疲れ様でした。別な用事があったので行きませんでした。次は十年もたせてよオーブンレンジって言っときました。お酒はパスです。日曜に外で呑んだら帰れなくて困ります。代わりに今ちまっと呑んでる。

 私があすこに赴いたのはもう随分前のお話ですが、今はあれよりも規模がでっかくなってるのでしょうねえ。どこまで膨らんでしまうのでしょう。体験版も出たみたいですし、はてさて。

 新作というと、そそわの方になにやら早くもそれを題材にした作品がのっかってます。早いなー。時期が時期だけに、あんまり眼を通される方は多くないのではなかろうかーと思うとちょっと残念。ネタバレは気にしない性質なので読んでみましたが、評価は製品版が出てからかなと個人的に考えております。

 今週もまた忙しくなりそうです。そそわ用のss以外にも書かないといけないものがあるので、平日はそっち優先になりそうな塩梅。なので、今日のうちにそそわ作品は進められるところまで進めてみたく思います。キーボードも新しく(もらい物なので中古品ですが)なりましたし! 打ち方が「へこへこ」から「かこかこ」にバージョンアップしました。なかなか素敵な打鍵感です。本当はハッピーハッキングとかリアルフォースを買おうかと思っていたのですけれど、お高いですし、暫くはこれでいきます。かこかこかこ。



-The Cooper Temple Clause 『Been Training Dogs』

 街中を歩いてたら「塩梅」っていう名前の呑み屋があって思うさま吹いてしまいました
 写真とっときゃよかったあれ
 今度いってみよう

2009.03.08 23:31 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

とりあえず布巾を用意しましょう

 吹いたものは拭いて処理せねばなんない。また某日記タイトルを見て麦酒吹かざるを得なかったのでした。油断してたらこのありさま。ものを口に含みながらページ切り替えるのを控えようと緩く決意しました。

 私のパラメタ内の「せいしん」ががりごり削られたことによって体調もまた不良になってしまうものです。実際そこかしこ色々痛いのです。お酒で誤魔化します。先日夜は最近引っ越した友人宅に(いろいろぼろぼろの状態で)泊まりにいき、途中ハイッピー(※1)なるものをひっかけつつうめーうめーとテンション上げながら家に辿りついても継続して呑み続けていました。よくない呑み方です。酔っ払ったテンションでPCの画面に再生されていたのはヤン・シュヴァンクマイエルの「アリス」(※2)だったので更に手に負えない事態に陥っていました。なんだあのウサギさらさら身体から終始何か零し続けて! あ、主人公役の女の子が大変可愛くてよかった。


 寝た方がいいですね?


※1 ホッピーの亜種のようでデザインもすごく似ているけれど、製造元は全然違う焼酎を割って愉しむためのもの。炭酸強し。お店においてあるのを見かけたら一度お試しあれ。

※2 「不思議の国のアリス」を元としている狂気の映画。あんなの子供の頃に見たら絶対トラウマになることうけあい。でもシュヴァンクマイエル作品としては比較的ソフトな方、らしいです?


-The Cooper Temple Clause 『Promises Promises』

 某中古レコード店に行って棚を眺めていたら
 あ……あるじゃないかあ!
 シングルから何から買っちゃいましたクーパー ひととおり全部そろったー
 前に友人から借りてたのですが取り込むの忘れてたのです
 掘り出し物掘り出し物! しかも安く買えたしああなんたる中古店の素敵さ
 たまに足を運ぶとよいことあるある!

(Promises Promisesかける)でんでんでけでけ でんでんでけでけ でんでんでけでけでっでっでー
 ひょおおおおかっこいい
 ちくしょうどうして解散した! なぜだなぜだ!

 
 ゴーウ! ゴーウ! とか言いながら頭振ってたらよけい痛みが酷くなってきました
 多分相当悪酔いしてるのでしょう
 ……ねます

2009.03.07 23:20 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

むり

けろけろしそう
けろけろけろ


こんなんうててるならまだよゆう
けろけろけろ

2009.03.06 13:15 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

はいになる

 久々の青空の下、外の喫煙所にて爽快に煙草を吸いながら眼の色が大概にして死んでたので爽やかさぶち壊しになっていたお昼時でした。明日はまた天気が崩れる様子。仕事中は室内なので別に構いやしないのですが、とりあえずこの鬼忙しい最中に呑み会の企画は流石に無理。


 ssをつらつらしたためております。
 いつも「ssを」って打とうとして「っすぉ」となってしまう自分になんら成長を見出せないこの頃でした。エンターキーはまめまめしく押すべきなのでしょうか。それやったら昨日の日記のタイトル一瞬「hora」になった状態で投稿されてしまってたんですけどね。なんら成長を見出せません。


 作品、もう少し練りこんでみます。ペース配分自由闊達。



-Tape 『A Spire』


 麦酒とりにいくのに博麗神社はちと遠いですねー家にあるストックでおぎないます


2009.03.06 00:13 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

ほら今日水曜日ですし

 何の奇跡が起きたのか九時台に帰ってきた私は今日はなんもないぞふふふと大変気味の悪い笑いを浮かべながらちまちまssを進める次第だったのでありますがやはりそんなときに限って友人からお声がかかりしっかたねえなーと思いながらも意気揚々と麦酒を持ちながらに部屋へ上がりこんで私が今日体感した奇跡を語ったのです思う様語ってやったのです、が。


「最近六時台に帰ってきてるけど?」




 * *




 『なんだと! なんだと!』と返すよりも前に私の脳裏に描かれていたのはクラフト隊長の深層心理でした。レベルEの連載再開とかしてくれませんかね? ジャンプSQあたりで。雑誌は買いませんけど。

 現在買ってる漫画雑誌といったら二冊、しかも両方週刊どころか月刊誌ですらない、のですが、そこで連載されてる作品が単行本化されたらやっぱりまた買ってしまうという。しかも大体出る時期が似通ってるのでどばーんと買うことになります。ひとつも躊躇い無く。潔く。たまたまとある作品を手にとって、これは凄いの発掘したんじゃないかと浮き足立ちながら読み勧めてみたら地雷だったとか、そういうことがあったとしても、後悔などしません。お金払って後悔するくらいなら初めから麦酒買ってりゃなんの間違いも無いのですから。漫画買った後にお酒も買うんですけどね!










 うん


-Syrup16g 『前頭葉』

2009.03.05 00:05 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

「ほらほら、ゆきがふるよ」

 ほらほら、のフレーズが浮かんだときこれどこの頭の箱から取り出してきたのと思考してみたら、「ホラホラ、これが僕の骨だ、」が元になってるなと思いあたりました。擦り込まれてる。どうしてもものを書けなくなったときは詩を読みます。あれらの言葉の連なりに眼を通すと、自分の中で何かが補充されたり抜け落ちたりするのでした。満ちるの喪うのはどちらでも良く、ただそうやって何かが動いて、波立つのを求めているような。


 とりもあえず、表題のような出だしから始まるssを一瞬思いつきましたがほっぽってる作品の完成が遠のくビジョンがありありと見えたのでいったん保留。ノートに書きとめていつか使いましょう。ふと思いついたこととか気付いたことなどを記すノート、をたまに利用します。ネタ帳ではないんです。お話の筋を記しているのではなく、脈絡の無いフレーズの類を書き留めておくだけ。いつでも何処でも端末の前に腰を下ろしているわけでもないですし。


 紙に書くのは割かしすきな作業で、そういえばこういうの書くってざっくりざんざんとかいう感じね? という印象から「海を知らない彼女たち」は生まれました。その音が波っぽいなと思ったのは、文字として記された様子を見てからです。そこからまた音が広がればいいなあ、と願いつつも、そういう文字のつづりはまだまだ遥か遠いところに。自分のペースで近付きたく思います。

 

 「花を貪る」ってなあ……何処で使おうかな。ぱっと見夜伽なんですが今構想しているキャラと合わないのでやっぱり別場でしょうか。わかりませんが。



 今日のそそわを覗いてみて驚いたこと

1.新しい作品集になってる
2.……もう十分の一以上埋まってる

 でした。早いですね。焦っても仕方ない上に使用できる時間は限られておりますゆえ、ちまちま進めていく次第なのです。
 感想書きたい作品がいっぱいあります。少し身の回りが落ち着いてからじっくり書いてみたいところです。


 次はこいしちゃんと諏訪子さまが出ます。たん、たた、たたっ、たん。そういうリズム。



-thee michelle gun elephant 『GET UP LUCY (album version)』

2009.03.04 00:59 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

ゆきかげうつる

 恐らくして今週初めの晴天は明日にはもうおおよそ崩れるだとか聞き及んでおります。でも気象庁の週間天気予報は一日のうちに何度か覆るので油断なりません。あとあの予報の「信頼度C」というのがもっと油断なりません。


 *

<<信頼度C>>
 確度がやや低い予報
 適中率が信頼度Bよりも低い
 もしくは
 降水の有無の予報が翌日に変わる可能性が信頼度Bよりも高い

(気象庁ホームページ 週間天気予報より)

 *

 翌日どころか。いっそのこと確率50%と言って心をかき乱して貰った方が良いです。
 不思議天気。


 こちらには雪が降らず寂しい気がしますが、つい先日もちらちら降っておりましたし、明日は少しだけ期待してみます。寒いのが得意な訳ではないのですけれど。
 明日もきっと帰りは遅いのです。ちょうど雪に出くわして、ちょっとくらいの降り具合なら傘もささずに歩きます。家に帰ったらベランダに出て、ほうほう息を吐いてさみーさみー言いながらつめたい麦酒をいただきましょう。

 ただの癖です。夜だとわかりづらいですが、雪の上に落ちる影は本当に不思議な色をしております。酔っ払って見てると、落ち着くのでした。酔っ払わないで見ると浮き足立ちます。


-MONO 『Are you there?』


 次作品を作成中
 今度は静かな感じになると思います
 前作をお読みいただいた方、改めましてありがとうございました!

2009.03.03 00:09 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

テンションでのりきれ

 いけるいけるなんとかなるとか思いながら仕上げました。
 お読みいただいた方、ありがとうございます。
 作者は酔っ払いですが、素です。

 ほっぽってる作品があとふたつになった!
 でもひとつまたプチ用に思いついたのがあるから多分それが先!
 今日が月曜なんて私は信じない!


 でも朝目覚めれば広がっているのは現実なのです。
 げに現実は無常なるかな。

 うっちゃる!
 かんぱーい!






 あやまってばかりですが
 ごめんなさいいろいろと




-THE YELLOW MONKEY 『薬局へ行こうよ』


2009.03.02 01:09 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

いろいろ人間らしい生き方


* *

『電子』
「うん」
『電子レンジ こ こわれた』
「なんでまた」
『じゅ 十年つかってたのに』
「……大往生」
『言葉通りにいうと』
「うん」
『電子レンジ こわれた』
「いやだから十年の歳月が その歳月が」
『いや……わからんね』
「そこ誤魔化すところじゃない」
『まあまあ』
「……それで一体どうしたと」
『お手ごろな値段のオーブンレンジなんかプレゼントして……なーんて』
「やらしい! 給料日過ぎたあとに連絡してくるところがやらしい!」
『金曜から粘って使ったけど駄目だったのさー』
「いやそういう話ではなくて」


※出演;姉と私
※口調大体適当


* *


 でも買うのは決定してました。学生時代に自炊道具色々買ってもらったし。ほぼ使ってない。そして旦那に買ってもらえば良いような気もします。
 姉はご飯を鍋で炊く派で自炊一般ほぼ完璧にこなしてますが、今度はお菓子を作りたいんだそうですよ。順番が逆じゃなかろうかと私は麦酒を呑みながら考えます。
 私と違って浮世離れしてるわけでも無く、PCも所持しておらず、ネットなんか恐らく触ったことも無く、煙草も吸わず、出来ればこのまままっさら健康的で居てほしいです。でも仕事上の関係でキーボード打つ速度は私より早いという(ワープロ検定1級)。

 ネット触るかどうかで色々生き方変わってくるなーと思ったりしますが、深く考えても致し方無し、私は私でのんべんだらりとやってくのが良いと結論付けて本日三本目の麦酒に手を伸ばすのです。こうやってまた私の脳が溶けていきます。



-Aeronauts 『期待の空』


 深く考えないことにしました いろいろ

2009.03.01 02:00 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

«  | ホーム |  »

プロフィール

いこの

Author:いこの
たんたんとお酒をいただきながらssを書いている私の脳がじわじわアルコールやニコチンにやられていく様を観察できます
次また前触れなく長期に渡って休んだらぶっ倒れたんだなと把握してください


カテゴリせつめい

『文』 黒歴史生産場所 大抵酔っ払いで私はこれを振り返らない

『酒』 そそわ作品の感想を残したりするカテゴリです ときおり本当にお酒の話をします

『画』 あんまりかかない

『黒』 黒歴史用語集 稀にこっそり増える

『白』 「独白する彼女の記憶」シリーズを(自己満足的に)納めようかと思っているカテゴリ あとそそわに投稿されなかったssもこっそり 歴史が白いわけじゃありません


リンクの切り貼りご自由にどうぞ

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。